MXR M292 CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY登場!CARBON COPYの機能拡大版!

2021年5月12日

MXRから、アナログディレイCARBON COPYの機能を拡大したモデルM292 CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY(以下CARBON COPY DELUXE)が発売されます。

概要

CARBON COPY DELUXEは、オリジナルのCARBON COPYと同じウォームなアナログサウンドで、ディレイタイムが40ms~1,200msのようです。そして、モジュレーションスイッチによって、DELAY音を可変することができるようです。

CARBON COPY DELUXEには、オリジナルにはないタップテンポ機能が追加されており、ディスプレイに表示される4種類の音符を切替可能のようです。また、ブライトスイッチも追加されており、CARBON COPY BRIGHTの明瞭で煌びやかなサウンドに変化するようです。

エクスプレッションジャックも追加されており、様々なコントロールを割り当て可能なため、拡張性が増加しているようです。そして、内部スイッチによりラインレベル/楽器レベルを切り替え可能のようです。

MXR M292 CARBON COPY DELUXE ANALOG DELAY

まとめ

  • タップテンポ機能が追加
  • ブライトスイッチが追加で明瞭で煌びやかなサウンドに変化
  • エクスプレッションジャックが追加
  • 内部スイッチによりラインレベル/楽器レベルを切り替え可能

CARBON COPYの機能拡大版が出ますね。アナログディレイの音は欲しいが、いろいろな機能も必要という人にはオススメできるエフェクターだと思います。

↓で価格を比較してみてください。

CARBON COPY DELUXについてはこちらを参照してください。