Animals Pedal 1927 Home Run King Comp.のカスタムイラストレイテッドバージョンが登場

2021年8月9日

Animals Pedalから、1927 Home Run King Comp.1927 Home Run King Comp.のカスタムイラストレイテッドバージョンCustom Illustrated 032 1927 Home Run King Comp. by アカサカハル “reverse" カラーVer(以下Custom Illustrated 032)とCustom Illustrated 033 1927 Home Run King Comp. by アカサカハル “reverse" 線画Ver(以下Custom Illustrated 033)が受注生産で発売されます。受注受付期間は、2021年7月28日(水)21:00から8月31日(火)23:59までのようです。

Animals Pedal Custom Illustrated 032 1927 Home Run King Comp. by アカサカハル reverse カラーVer、Custom Illustrated 033 1927 Home Run King Comp. by アカサカハル reverse 線画Ver

概要

Custom Illustrated 032とCustom Illustrated 033は、1927 Home Run King Comp.の筐体に、イラストレーターのアカサカハルさんによるイラストが描かれているようです。そして、Custom Illustrated 032のイラストはカラーで、Custom Illustrated 033のイラストは線画で描かれているようです。

従来よりも電池交換を容易にしながら、より手前にフットスイッチを配置して演奏性を高めたようです。これによって、ペダルデザインをさらに大きく、より美しく載せることができるようになったようです。

1927 Home Run King Comp.について

1927 Home Run King Comp.は、現代のプレイヤーが必要とする“ナチュラル”なコンプレッサーのようです。そして、同時にその効果が分かりやすく、シンプルに使うことのできるようです。さらに、ハイエンドなスタジオコンプレッサーをベースとし、ギターペダルの枠を超えたクオリティを実現したようです。また、LEDは1つですが、コンプレッサーの動作をリアルタイムに確認できるようです。

コンプレッサーそのものの音色は圧倒的にナチュラルであり、フルレンジにコントロールのできるEQノブによって、音色全体の補正にも効果的のようです。例えば、音が少し暗いと感じたらEQを時計回りに、逆に音が明るすぎるときは反時計回りに回すことで、感覚的にギタートーンの“明暗”を調整することができるようですまた、多くのコンプレッサーと比較しても圧巻のローノイズを実現しており、ハイクラスのスタジオコンプレッサーとも引けを取らないようです。

まとめ

  • 1927 Home Run King Comp.のカスタムイラストレイテッドバージョン
  • アカサカハルさんによるイラストが描かれている
  • 現代のプレイヤーが必要とするナチュラルなコンプレッサー
  • 圧巻のローノイズを実現

Animals Pedalから、1927 Home Run King Comp.のカスタムイラストレイテッドバージョンが出ますね。1927 Home Run King Comp.を探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。また、受注受付期間が2021年7月28日(水)21:00から8月31日(火)23:59までと非常に短いので、欲しい人は早めに購入することをオススメします。

通常モデルなら↓から購入できます。

Custom Illustrated 032についてはこちらを参照してください。
Custom Illustrated 033についてはこちらを参照してください。