CAJ AC/DC Station V登場

2021年4月9日

概要

CAJのパワーサプライAC/DC StationシリーズがAC/DC Station Vにバージョンアップします。

AC/DC Station Vは、アウトプット数を以前の7から11へと大幅に増設した上に、ヒートシンクの大型化により放熱効率が向上したようです。また、優れたノイズ耐性と壊れるギリギリまで電源供給し続ける耐久性を誇る「リニア方式」を採用しているようです。

AC/DC Station Vは、450mAまで電源を供給できるようです。供給量がそれほど多くないので、消費電流が大きいペダルが多いデジタルエフェクターを使う人には向かないと思います。しかし、消費電流が小さいペダルが多いアナログエフェクターには向いていると思います。

AC/DC Station V買うならイシバシ楽器で!

まとめ

  • アウトプット数が7から11へと増設
  • ヒートシンクの大型化により放熱効率が向上
  • 優れたノイズ耐性と壊れるギリギリまで電源供給し続ける耐久性を誇る「リニア方式」を採用
  • 450mAまで電源を供給

定番のパワーサプライであるAC/DC Stationがバージョンアップしましたね。以前と比べて良くなっているようなので、ノイズが少ないパワーサプライを探している人には良い製品と思います。

↓から購入できます。

CAJ AC/DC Station Vについてはこちらを参照してください。