Fender 2018 Limited Edition Troublemaker Tele登場!限定コレクションPARALLEL UNIVERSEの第4弾!

2021年9月10日

Fenderから、限定コレクション「PARALLEL UNIVERSE」第4弾として2018 Limited Edition Troublemaker Tele(以下Troublemaker Tele)が発売されます。

Fender 2018 Limited Edition Troublemaker Tele

概要

Troublemaker Teleは、マホガニーのボディにクリーム色のバインディングを施したメープルトップを採用しているようです。そして、ボディフィニッシュには、ボディの息づかいをダイレクトに伝えて本来のサウンドを出力し、経年変化により自分だけの一本になるニトロセルロースラッカーフィニッシュを採用しているようです。

ピックアップは、独自のポジショニングが施されたShawbucker 1Tと2Tを搭載し、オーディエンスが目を見開くような強烈なサウンドが特徴のようです。また、ロングスケールのAmerican Professional Telecaster譲りの”Deep C"シェイプのネックには、ラージヘッドストック、弾きやすさに定評のある241Rのローズウッド指板、22個のロートールフレット及びボーンナットを採用しているようです。

ボディ上部に配された3ウェイ方式のトグルスイッチ、ヴィンテージスタイルのテールピースを伴った理想的な弦の配置とチューニングの安定性のためのAdjusto-Maticブリッジ、クリーム色で統一されたJazzmasterスタイルのノブとピックアップベゼルを搭載しているようです。また、パーロイドのポジションマーク、ヴィンテージ調のTelecaster Deluxeロゴ、ネックプレートに刻まれたLimited Editionの文字など唯一無二のデザインを誇り圧倒的な存在感を放つようです。

最安値1円~のドメイン取得はこちら

まとめ

  • マホガニーのボディにクリーム色のバインディングを施したメープルトップを採用
  • ピックアップは独自のポジショニングが施されたShawbucker 1Tと2Tを搭載
  • Deep Cシェイプのネック、ラージヘッドストック、241Rのローズウッド指板を採用
  • 3ウェイ方式トグルスイッチ、Adjusto-Maticブリッジ、Jazzmasterスタイルノブを搭載

Fenderから、テレキャスレスポールを合わせたようなギターが出ますね。個性的なギターを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。