『ギター・マガジン・レイドバックVol.11』発売

『ギター・マガジン・レイドバックVol.11』

2022年11月14日(月)に『ギター・マガジン・レイドバックVol.11』発売されます。

表紙と巻頭インタビュー

『ギター・マガジン・レイドバックVol.11』の表紙と巻頭インタビューでは、映画『ヤクザと家族』やパナソニックのCM、ダンスボーカルグループMISS MERCYなどで注目を集める女優・モデルの小宮山莉渚さんをフィーチャーしているようです。

だから僕らはギター・ソロを弾く

「だから僕らはギター・ソロを弾く」と題して、ギターソロの威力、魅力、魔力を知っているレイドバック世代が、今再び素晴らしきギターソロの世界にどっぷりと浸るための大特集を組んでいるようです。

そして、ソロパートをスキップして曲を聴く人が増えているという今、あえてこのテーマを選んだようです。

動画連動! 再認識してほしいフェイザーの魅力

「動画連動! 再認識してほしいフェイザーの魅力」と題して、地味または飛び道具的な印象が強いエフェクターであるフェイザーの特集を組んでいるようです。

そして、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」やクイーンの「キラー・クイーン」など、フェイザーを使った名演の紹介と動画にも対応した15機種の弾き比べレビューを掲載しているようです。

その他記事

「ギター・コレクション&インタビュー」では、稀代のヒットメーカーである織田哲郎さんの愛用ギターが公開され、ギターや音楽活動についての話も掲載しているようです。

そして、レイドバック・ルポ「昔なつかし!コンサート・チケットの小宇宙」では、おもに60年代から80年代初頭にかけての個性豊かなチケットを多数紹介しているようです。

また、「ギターにまつわる”まことしやかな話”の真実」は、ギターに関する嘘か本当かわからないような話を検証していく企画で、第1回のテーマは“弦のテンション”のようです。

さらに、「2023ギタリスト誕生日・命日カレンダー」(紙版ではポスター仕様)が付属するようです。

まとめ

  • 表紙と巻頭インタビューで女優・モデルの小宮山莉渚さんをフィーチャー
  • 「だから僕らはギター・ソロを弾く」と題したギターソロの特集
  • 「動画連動! 再認識してほしいフェイザーの魅力」と題したフェイザーの特集
  • 織田哲郎さんのギターとインタビューを掲載

    『ギター・マガジン・レイドバックVol.11』発売されますね。

    ギターソロやフェイザーが好きな人や小宮山莉渚さんや織田哲郎さんのファンの人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    『ギター・マガジン・レイドバック Vol.11』についてはこちらを参照してください。

    ECサイトで探す

    『ギター・マガジン・レイドバック Vol.11』は、以下のECサイトで探せます。