※当ブログはアフィリエイト広告を利用して商品やサービスなどを紹介しています。

世界中から集めたクラッシュコレクションを公開する本が登場

スタジオ・エム・オー・ジーから、ミュージシャンの高橋浩司さんがザ・クラッシュにまつわる物語を語りながら、世界中から集めた貴重なコレクション(アルバム、シングル、グッズ、本、アパレルなど)250点以上を公開する本の『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』が発売されます。

発売予定日は2024年2月7日のようです。

特徴
  • 読み物としてもバイヤーズガイドとしてもコレクション本としても楽しめる1冊
  • 高橋浩司さんとザ・クラッシュの物語がベース
  • 評論家的視点や客観性よりも物語性に重きをおいた
  • 『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』を探すならこちら

概要

『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』は、著者が高橋浩司さん、編集がDONUT(秋元美乃さん/森内淳さん)の本で、読み物としてもバイヤーズガイドとしてもコレクション本としても楽しめる1冊のようです。

そして、著者である高橋浩司さんの膨大なアイテムから250点以上を掲載していますが、コレクション本でありながら、ただのコレクション本ではなく、コレクションを紹介しながらも貫いているのは、高橋浩司さんとザ・クラッシュの物語のようです。

また、ザ・クラッシュとの出会いから、レコードの解説、250点以上のアイテムのキャプションまで、すべてが高橋浩司さんとザ・クラッシュの物語がベースにあり、評論家的視点や客観性よりも物語性に重きをおいたようです。

さらに、この物語の最後にジョー・ストラマーが登場するようです。

目次

目次は以下のようです。

プロローグ/第1章:アルバム編(白い暴動/動乱/ロンドン・コーリング/ブラック・マーケット・クラッシュ/ザ・クラッシュ・シングルズ ’77-’79/サンディニスタ!/コンバット・ロック/カット・ザ・クラップ/ザ・シングルズ /クラッシュ・オン・ブロードウェイ/スーパー・ブラック・マーケット・クラッシュ/ザ・ストーリー・オブ・ザ・クラッシュ/ライブ・クラッシュ/エッセンシャル・クラッシュ/ザ・クラッシュ・シングルズ/ライヴ・アット・シェイ・スタジアム/ヒッツ・バック/サウンド・システム)
第2章:シングル編(オリジナルシングル /各国シングル)
第3章:グッズ&アパレル編(グッズ編/アパレル編)
第4章:ポスター編
第5章:ザ・クラッシュ文化の継承

『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』を探す

『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』は、以下のECサイトで探せます。

まとめ

  • 読み物としてもバイヤーズガイドとしてもコレクション本としても楽しめる1冊
  • 高橋浩司さんとザ・クラッシュの物語がベース
  • 評論家的視点や客観性よりも物語性に重きをおいた

スタジオ・エム・オー・ジーから、高橋浩司さんがザ・クラッシュにまつわる物語を語りながら、世界中から集めた貴重なコレクション250点以上を公開する本が出ますね。

ザ・クラッシュが好きな人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

『ぼくはザ・クラッシュが好きすぎて世界中からアイテムを集めました。』についてはこちらを参照してください。