新構造採用のカポタストJim Dunlop Pivot Capo登場

Jim Dunlopから、新構造採用のカポタスト「Pivot Capo」が発売されます。

Jim Dunlop Pivot Capo

概要

ギターのネックには様々なシェイプがありますが、Pivot Capoは、特許取得の今までにない構造のセルフセンタリング機構によって、色々なネックシェイプにフィットするようです。そして、ネジ式でありながら、精確な圧力で素早くダイヤルできる低抵抗ギアによって、素早いセットアップが可能となっているようです。さらに、弦に対する圧力を微妙にコントロールすることも可能のようです。また、本体カラーは、GUN METALとSATIN CHROMEの2色のようです。

まとめ

  • 特許取得のセルフセンタリング機構を採用
  • 色々なネックシェイプにフィット
  • 精確な圧力で素早くダイヤルできる低抵抗ギアによって、素早いセットアップが可能
  • 弦に対する圧力を微妙にコントロールすることも可能

Jim Dunlopから、新構造採用のカポタストが出ますね。カポタストを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

Pivot Capoについてはこちらこちらを参照してください。