忌野清志郎『KING Deluxe Edition』登場!RCサクセション・忌野清志郎50周年企画第5弾!

2021年11月6日

RCサクセション・忌野清志郎50周年企画第5弾として、忌野清志郎さんがフルバンド編成で戻ってきた2003年の名盤『KING』のデラックスエディションの『KING Deluxe Edition』が発売されます。


概要

アルバム『KING』は、1992年~2002年までの10年間、様々なユニットで音楽的実験を繰り返してきた忌野清志郎さんが、RCサクセションの流れを汲んだ新しいバンドサウンドへと舵を切ったロック史上最も重要な作品の一つのようです。

タイマーズからあらゆるソロ活動を支えてきたギタリスト三宅伸治さんをCo-Producerに迎え、百戦錬磨の大人のミュージシャンを集めて作った新しいロックはグルーヴィーでサイケデリックで、そのサウンドは若いリスナーをひきつけたようです。

今回リリースされる『KING Deluxe Edition』は、忌野清志郎さんの新しい伝説がはじまったエポックメイキングな2003年にフォーカスを絞り、ディスカバリ―するようです。

KING Deluxe Edition買うならこちら

通常盤と限定盤

『KING Deluxe Edition』には、通常盤と限定盤があるようです。そして、通常盤が2枚のCDと1枚のDVDのセットで、限定盤が3枚のCD、1枚のDVD、2枚のLPのセットのようです。

通常盤と限定盤のDisc1とDVDは、共通のもののようです。Disc1は、オリジナルの『KING』に最新のリマスターを施した音源に加え、プライベートスタジオ「ロックン・ロール研究所」のハードディスクより発見された未発表楽曲も収録しているようです。また、DVDはオリジナル盤にも付いていたもので、2003年8月17日に行われた日比谷野外音楽堂でのライブ映像ダイジェストを収録しているようです。

通常盤のDisc2には、アルバム発売直前のNHK-FMでのスタジオライブ音源を収録しているようです。また、限定盤のDisc2+Disc3には、アルバム発売直前の日比谷野外大音楽堂でのライブ音源を収録しているようです。さらに、限定版には、初アナログ化となる180g重量盤2枚組LP、ジャケット撮影を担当した写真家の佐内正史さんによる豪華写真集とライブ撮影をした写真家の西村彩子さんによる日比谷野音の写真プリントも同梱されるようです。

KING Deluxe Edition買うならこちら

まとめ

  • 忌野清志郎『KING』のデラックスエディション
  • RCサクセション・忌野清志郎50周年企画第5弾
  • 通常盤が2枚のCDと1枚のDVDのセット
  • 限定盤が3枚のCD、1枚のDVD、2枚のLPのセット

RCサクセション・忌野清志郎50周年企画第5弾として、『KING』のデラックスエディションが発売されますね。ファンの人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

『KING Deluxe Edition』についてはこちらを参照してください。