Planet Wavesからカールコードとストレートケーブルが登場

2022年2月12日

Planet Wavesから、カールコードのCustom Series Coiled Instrument Cable(以下Coiled Instrument Cable)とストレートケーブルのCustom Series Braided Instrument Cables(以下Braided Instrument Cables)が発売されます。


Coiled Instrument Cableについて

Coiled Instrument Cableは、ヴィンテージルックスの風合いだけでなくヴィンテージなトーンもそのまま再現しているようです。カール状にするためには通常のストレートケーブルよりも余分な長さが必要になります。そのため、同じ長さのストレートケーブルに比べると静電容量が高くなります。この上乗せされた静電容量が、演奏のダイナミクスはキープしながらもほのかに温かみのあるトーンを生み出し、パッシブタイプのシングルコイル/ハムバッキングピックアップを備えたギターの高域が程よく均されるようです。

Coiled Instrument Cableは、コアキシャル無酸素銅のコンダクタに2層のノイズ除去シールドを採用することでノイズが少なく、優れたストレインリリーフの構造によって、ハイパフォーマンスケーブルに仕上がっているようです。

Braided Instrument Cablesについて

Braided Instrument Cablesは、コアキシャルの無酸素銅のコンダクタと静電容量を抑える2重の特殊なノイズ防止シールドを採用しているようです。そして、静電容量を小さくすることで、接続した楽器本来のポテンシャルやキャラクターを最大限にサウンドに反映させることが可能になるようです。さらに、ナイロン製のブレイディングが、ケーブルの摩耗や断線、よじれを防ぐようです。また、10′(3.0m)、15′(4.6m)、20′(6.1m)の3種類の長さで、ブラック、グレー、ツイードのデザインをラインナップしているようです。

【2022年2月12日追記】
レッド、ブルー、カモフラージュのデザインが追加されたようです。

まとめ

  • Coiled Instrument Cableはカールコード
  • Coiled Instrument Cableはヴィンテージなトーンを再現
  • Braided Instrument Cablesはストレートケーブル
  • Braided Instrument Cablesは静電容量を小さくした

Planet Wavesから、カールコードとストレートケーブルが出ますね。ギターシールドを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

Coiled Instrument CableとBraided Instrument Cablesについてはこちらを参照してください。