XSONIC AIRSTEP Spk Edition、AIRSTEP YT Edition登場!AIRSTEPの機能特化バージョン!

2022年9月21日

XSONIC AIRSTEP Spk Edition、 AIRSTEP YT Edition
上がAIRSTEP Spk Editionで、下がAIRSTEP YT Edition

XSONICから、スマートマルチコントローラーAIRSTEPの機能特化バージョンの「AIRSTEP Spk Edition」と「AIRSTEP YT Edition」が発売されます。

AIRSTEP Spk Editionについて

XSONIC AIRSTEP Spk Edition

AIRSTEP Spk Editionは、設定をすることなく、すぐにPositive Grid社のポータブルアンプSparkのワイヤレスコントロールを可能にし、チャンネルの切替え、エフェクトのオン/オフ、Sparkアンプをルーパーマシンとして使用することもできるようです。

そして、プリセットの切替えとエフェクトのオン/オフは、あらかじめ組み合わせて3つのモードとして内蔵されているようです。

また、ルーパーモードは、ループマシンアプリであるLoopy HD(iOS版)やMobius Looper(Windows/mac)を併用することで実現するようです。

さらに、純正のワイヤレスフットスイッチ、Spark Controlとまったく同じに動作する「Experimental」モードも搭載しており、AIRSTEP SPK Editionが接続されている状態でも専用のSpark Appは使えるので、Bluetoothによるオーディオの接続や音色の編集も可能なようです。

AIRSTEP YT Editionについて

XSONIC AIRSTEP YT Edition

AIRSTEP YT Editionは、設定をすることなく、すぐにYamaha社のポータブルアンプTHR-IIシリーズ(THR10II、THR10IIW、THR30IIW、THR30IIA)のワイヤレスコントロールを可能にし、純正のTHR Appが不要で、直接THR-IIシリーズに接続するようです。

そして、スロットの切替え、エフェクトのオン/オフが可能なようです。

さらに、このスロットの切替えとエフェクトのオン/オフは、あらかじめ組み合わせて3つのモードとして内蔵されているようです。

また、AIRSTEP YT Editionが接続されている状態では、専用のTHR Remote Appは使えないようです。

ただし、Bluetoothによるオーディオ接続は可能なです。

まとめ

  • AIRSTEPの機能特化バージョン
  • AIRSTEP Spk EditionはポータブルアンプSparkのワイヤレスコントロールを可能にする
  • AIRSTEP YT EditionはポータブルアンプTHR-IIシリーズのワイヤレスコントロールを可能にする

XSONICから、AIRSTEPの機能特化バージョンが出ますね。

Positive Grid社のSparkやYamaha社のTHR-IIシリーズを持っている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

AIRSTEP Spk Editionについてはこちらを参照してください。
AIRSTEP YT Editionについてはこちらを参照してください。