様々なコンボアンプに対応するアンプスタンドBOSS BAS-1登場

BOSSから、様々なコンボタイプのアンプに対応するスチール製の堅牢なアンプ専用スタンドのBAS-1が発売されます。発売予定日は2021年4月17日(土)のようです。

概要

BAS-1にアンプを設置することによって、自宅やスタジオ、リハーサル、ステージなどのシーンでお気に入りのサウンドをプレイヤーにより近い状態で安定してモニタリングすることが可能のようです。また、持ち運びや収納にも便利な折り畳み式でセッティングは極めてシンプルで、両足のアジャスターを調整することによって、床面との微調整も可能のようです。

スタンドの効果

アンプを床に設置して演奏する時は、接地面の影響によって低音に変化が生じ、プレイヤーに聴こえる音がオーディエンスに届いている音と必ずしも一致しない場合があるようです。しかし、アンプをスタンドに設置することにより床からアンプが解放され、演奏場所の影響を受けることなく安定したモニタリングが可能となるようです。

スタンドに設置し高さと傾斜がつくことで、出音がプレイヤーにより近くなり、自分の演奏を正確にモニタリングすることが可能のようです。また、ステージにて使用する際、オーディエンスに届けるマイキングの音も安定するようです。

様々なコンボアンプに対応

BAS-1は、アンプの背面を受けるバーの長さを段階的に調節することが可能で、様々なサイズのコンボアンプに対応するようです。そして、調節は極めてシンプルで、バーのボルトを引き、その長さをアンプの大きさに合わせ調節するだけのようです。

まとめ

  • 演奏場所の影響を受けることなく安定したモニタリングが可能
  • 持ち運びや収納にも便利な折り畳み式
  • 様々なコンボアンプに対応

BOSSから、様々なコンボアンプに対応するスタンドが出ますね。コンボアンプを持っている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

BAS-1についてはこちらこちらを参照してください。