Dr.Scientist BitQuest登場!8種のエフェクトそれぞれにデジタルファズをかけることもできるコンパクトマルチエフェクター!

2022年1月10日

Dr.Scientistから、8タイプの多彩なエフェクトを収録し、各エフェクトにデジタルファズをかけることもできるコンパクトマルチエフェクターのBitQuestが発売されました。

概要

BitQuestの収録エフェクトは、フランジャー、ハイパス・ローパスフィルター、ビットクラッシャー、インフィニティリバーブ、ディープノッチフィルター、リングモジュレーター、オクターブピッチ、ディレイのようです。また、ギター、ベース、シンセサイザーなどの様々な楽器で使用できるようです。そして、9-18Vセンターマイナスのアダプターで駆動し、電池は使用できないようです。

CTRLパラメータ

8種類のエフェクトは、それぞれに3つのCTRLパラメータがあるようです。そして、FUZZ/CLEANスイッチがFUZZ側のとき、GAIN/CTRL0ノブは常にGAINコントロールとなるようです。また、CTRL0パラメータはCLEANモード時にのみ設定できるようです。

まとめ

  • 8種類のエフェクトを収録したコンパクトマルチエフェクター
  • 各エフェクトにデジタルファズをかけることができる
  • ギター、ベース、シンセサイザーなどの様々な楽器で使用できる

Dr.Scientistから、8タイプの多彩なエフェクトを収録し、各エフェクトにデジタルファズをかけることもできるコンパクトマルチエフェクターが出ましたね。コンパクトマルチエフェクターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

BitQuestについてはこちらを参照してください。