※当ブログはアフィリエイト広告を利用して商品やサービスなどを紹介しています。

高価なヴィンテージギターのベスト3

2024年7月7日

ヴィンテージギターは、現在作られているギターよりも良質で希少な木材が使われており、希少性が高いです。

そのため、ヴィンテージギターは、高価なことが多いです。

その中でも、特に価格が高いものが存在します。

そこで、特に価格が高いヴィンテージギターのベスト3を紹介します。

*管理人独自調べのため、情報が正確でない場合があります。

第3位 Fender 1965 Stratocaster Candy Apple Red

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

・オリジナル度の高い1965年製
・プレートシリアルはL83172、Neck Dateは2OCT65B(1965年10月)、Pot Dateは137-6420×3(1964年)
・ナット・フレット、セレクターは交換されている(オリジナル付属)

\\詳細はこちらから//

第2位 Martin 1939 OOO-28

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

・所謂プリウォー期の1939年製
・ボディサイド&バック、ヘッドプレートにブラジリアンローズウッド(ハカランダ)を使用
・年式相応の使用感やダメージ、修理歴が多くある

\\詳細はこちらから//

第1位 Gibson 1960 ES-335TD Sunburst

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

・初期のオリジナル仕様の1960年製
・POT×4、ナット、フレットが交換されており、ペグは一度交換された形跡がある
・シュリンクして破損したペグボタンを全てリプレイスしている

\\詳細はこちらから//

終わりに

500万円以上の価格のヴィンテージギターが数本見つかって驚きました。

特に、第1位のギターが800万円近い値段で目を疑いました。

ヴィンテージギターを探している人で、多くのお金を持っている人は、今回紹介した機種も視野に入れてみてはいかがでしょうか。