Fender Johnny Marr Jaguarにレイクプラシッドブルーが登場

2022年1月4日

Fenderから、The Smithの印象的かつダイナミックなギタリスト/アレンジャー/ソングライターとして有名なJohnny Marrのシグネチャーモデル「Johnny Marr Jaguar」にレイクプラシッドブルーカラーが限定発売されます。

Fender Johnny Marr Jaguar LAKE PLACID BLUE

Johnny Marr Jaguarについて

Johnny Marr Jaguarは、彼が愛用するモディファイされた65年型Jaguarをベースにしたモデルで、カスタムワウンドのBare Knuckle’ Johnny Marrシングルコイルピックアップを2基装備し、分厚くミックスされたサウンドを切り裂く切れのよいトーンを実現しているようです。

4ポジションのブレードピックアップスイッチには、高出力の厚いトーンを実現するシリーズワイヤリングが組み込まれているようです。また、アッパーホーンに配置された2つのスライドスイッチ、4番目のスイッチポジションにより、ローエンドを抑えながらのブライトなトーンを実現しているようです。

メイプルネックのヒールには、ビンテージスタイルのトラスロッドアジャストメントが組み込まれ、7.25インチラジアスのフィンガーボードにはビンテージスタイルフレットが22本打ち込まれているようです。さらに、ブリッジには、Mustangサドル、クロームカバー、安定性を増すナイロンポストインサートが採用され、激しいトレモロ使用時にもチューニングが狂いにくくなっているようです。

まとめ

  • Johnny Marr Jaguarにレイクプラシッドブルーカラーが限定で追加
  • Bare Knuckle’ Johnny Marrシングルコイルピックアップを2基搭載
  • 高出力の厚いトーンを実現するシリーズワイヤリングが組み込まれている
  • 激しいトレモロ使用時にもチューニングが狂いにくくなっている

Johnny Marrのシグネチャーモデルに新色が出ますね。Johnny Marrのファンの人やJaguarが好きな人は検討してみてはいかがでしょうか。

色違いなら↓から買えます。

Johnny Marr Jaguarのレイクプラシッドブルーについてはこちらを参照してください。