Fender Road Wornネック登場!ヴィンテージの外観を再現するリプレイスメントネック!

2022年2月28日

Fenderから、長年愛されてきたヴィンテージの外観を再現するニトロセルロースラッカーフィニッシュのメキシコ製リプレイスメントネックのRoad Wornネックが発売されます。ラインナップは、Telecaster用のRoad Worn ’50s Telecaster Neck, 21 Vintage Tall Frets, Maple, U Shape(以下Road Worn ’50s Telecaster Neck)、Telecaster Deluxe用のRoad Worn ’70’s Telecaster Deluxe Neck, 21 Medium Jumbo Frets, Maple Fingerboard, C Shape(以下Road Worn ’70’s Telecaster Deluxe Neck)、Stratocaster用のRoad Worn 50’s Stratocaster Neck, 21 Vintage Tall Frets, Maple, Soft V(Road Worn 50’s Stratocaster Neck)とRoad Worn 60’s Stratocaster Neck, 21 Vintage Tall Frets, Pau Ferro, C Shape(以下Road Worn 60’s Stratocaster Neck)、Precision Bass用のRoad Worn ’50’s Precision Bass Neck, 20 Vintage Frets, Maple, C Shape(以下Road Worn ’50’s Precision Bass Neck)、Jazz Bass用のRoad Worn ’60’s Jazz Bass Neck, 20 Medium Jumbo Frets, Pau Ferro, C Shape(以下Road Worn ’60’s Jazz Bass Neck)のようです。

Fender Road Wornネック

Road Worn ’50s Telecaster Neckについて

Fender Road Worn '50s Telecaster Neck

Road Worn ’50s Telecaster Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、50年代初期の"U"ネックシェイプ、7.25インチラジアスのメイプルフィンガーボード、21本のヴィンテージトールフレットを採用しているようです。そして、正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックには、Fenderのスパゲッティロゴが使用されているようです。

Road Worn ’70’s Telecaster Deluxe Neckについて

Fender Road Worn '70's Telecaster Deluxe Neck, 21 Medium Jumbo Frets, Maple Fingerboard, C Shape

Road Worn ’70’s Telecaster Deluxe Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、Medium"C"ネックシェイプ、9.5インチラジアスのメイプルフィンガーボード、21本のミディアムジャンボフレットを採用しているようです。そして、このネックは70年代に見られる3点留めデザインですが、実際には下部のボルト2点のみがマウント可能で、様々なタイプの異なるボディのギターにも対応できるようになっているようです。

正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックに配されたCBS時代のFenderロゴ、ラージヘッドに見えるバレット型のトラスロッドを採用しているようです。

Road Worn 50’s Stratocaster Neckについて

Fender Road Worn 50's Stratocaster Neck, 21 Vintage Tall Frets, Maple, Soft V

Road Worn 50’s Stratocaster Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、50年代後期のThin Soft “V"ネックシェイプ、7.25インチラジアスのメイプルフィンガーボード、21本のヴィンテージトールフレットを採用しているようです。そして、正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックには、Fenderのスパゲッティロゴが使用されているようです。

Road Worn 60’s Stratocaster Neckについて

Fender Road Worn 60's Stratocaster Neck, 21 Vintage Tall Frets, Pau Ferro, C Shape

Road Worn 60’s Stratocaster Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、60年代中期の"C"ネックシェイプ、7.25インチラジアスのパーフェローフィンガーボード、21本のヴィンテージトールフレットを採用しているようです。そして、正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックには、Fenderのスパゲッティロゴが使用されているようです。

Road Worn ’50’s Precision Bass Neckについて

Fender Road Worn '50's Precision Bass Neck, 20 Vintage Frets, Maple, C Shape

Road Worn ’50’s Precision Bass Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、ヴィンテージ"C"ネックシェイプ、7.25インチラジアスのメイプルフィンガーボード、20本のヴィンテージフレットを採用しているようです。そして、正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックには、Fenderのスパゲッティロゴが使用されているようです。

Road Worn ’60’s Jazz Bass Neckについて

Fender Road Worn '60's Jazz Bass Neck, 20 Medium Jumbo Frets, Pau Ferro, C Shape

Road Worn ’60’s Jazz Bass Neckは、ヴィンテージの快適なプレイを可能にするために、60年代中期の"C"ネックシェイプ、9.5インチラジアスのパーフェローフィンガーボード、21本のミディアムジャンボフレットを備えているようです。そして、正確な間隔で弦の溝を彫れるように、人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれているようです。また、ヘッドストックには、Fenderのスパゲッティロゴが使用されているようです。

まとめ

  • ヴィンテージの外観を再現するメキシコ製リプレイスメントネック
  • ラインナップはTelecaster用、Telecaster Deluxe用、
  • ニトロセルロースラッカーフィニッシュ
  • 人工骨ナットには前もって刻み目が仕込まれている

Fenderから、長年愛されてきたヴィンテージの外観を再現するニトロセルロースラッカーフィニッシュのメキシコ製リプレイスメントネックが出ますね。リプレイスメントネックを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

Road Worn ’50s Telecaster Neckについてはこちらを参照してください。
Road Worn ’70’s Telecaster Deluxe Neckについてはこちらを参照してください。
Road Worn 50’s Stratocaster Neckについてはこちらを参照してください。
Road Worn 60’s Stratocaster Neckについてはこちらを参照してください。
Road Worn ’50’s Precision Bass Neckについてはこちらを参照してください。
Road Worn ’60’s Jazz Bass Neckについてはこちらを参照してください。