Freedom Custom Guitar ResearchがEZaの24Fモデルの受注開始

2022年1月10日

Freedom Custom Guitar Researchが、エレキギター「EZa」の24Fモデルの受注を開始しました。

Freedom Custom Guitar Research EZa 24F

概要

EZaは、Freedom Custom Guitar Researchが提唱するトラッドスタイルの新しい形で、Hydraシリーズの流れを汲むボディシェイプや25インチスケールネックなどを踏襲しながら、このモデルならではの⼼地よいフィット感と鳴りを実現したようです。

ピックアップ

求めるサウンドにあわせて、ピックアップレイアウトの変更(SSS/SSH/HSH/HH)及び、各種オリジナルピックアップを選択可能のようです。

シングルコイルは、オリジナルピックアップ「ST Vintage」もしくは「ST Vintage Fat」から選択可能のようです。

ハムバッカーは、オリジナルピックアップ「Hybrid Humbucker TypeⅠ」もしくは「Hybrid Humbucker TypeⅡ」から選択可能のようです。

ピックアップレイアウトがHSHの場合、センターピックアップ(シングルコイル)はHybrid Humbuckerとマッチングさせた「WTA-ST01 or 02」を搭載するようです。

塗装

ネック塗装には、豊かな倍音とナチュラルで色気のあるサウンドを生み出す「 極薄の半艶仕上げ 」を採用しているようです。また、ボディ塗装は、ネックと同様に「 極薄の半艶仕上げ 」を基本とした4色(Off White / Wine / Timor Blue / Shadow Black)をはじめ、艶有り仕上げや多彩なカラーチャートの中からも選択可能のようです。

ボディとネック

ボディ材は、アルダーもしくはアッシュを選択可能のようです。そして、指板材は、ローズウッドもしくはメイプルを選択可能のようです。また、フィンガーボードラディアスは、ローアクションセッティングも可能としつつ、すべてのポジションでスムーズなフィンガリングを可能とするフラットな「280R」を採用しているようです。

ブッシュ方式の4点止めボルトオンジョイントでハイポジションへのアクセスがスムーズな「ヒールレスカット」を採用しているようです。また、軽いタッチで素早いパッセージのフレーズにも対応するワイドな形状のオリジナルステンレスフレット「SP-SF-09WARM」を採用しているようです。

まとめ

  • EZaの24Fモデルの受注開始
  • Hydraシリーズの流れを汲むボディシェイプや25インチスケールネックなどを踏襲
  • ピックアップレイアウト(SSS/SSH/HSH/HH)及び、各種オリジナルピックアップを選択可能
  • ボディ材はアルダーもしくはアッシュを、指板材はローズウッドもしくはメイプルを選択可能

Freedom Custom Guitar Researchが、EZaの24Fモデルの受注を開始しましたね。24Fのギターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

24Fモデルについてはこちらこちらを参照してください。