楽器買取の業者やサービスその9 楽器買取ネット

2022年6月17日

楽器の買取を行っている業者・サービスの「楽器買取ネット」を紹介します。

【2022年2月4日追記】
新規会員登録者限定で、5個以上のエフェクターをまとめて売ると査定額が10%UPするキャンペーンを実施しているようです。

▼無料見積もりはこちらから▼

楽器買取ネット

概要

楽器買取ネットは、Web専門に特化した買取サービスで、店舗にかかる人件費や店舗費用を査定金額に還元することによって、高価買取を実現させているようです。

そして、楽器の査定歴10年を超える熟練査定者や現役のバンドマンなどの楽器好きのスタッフを積極的に採用しているようです。

また、買取の際の上限金額を定めず、1つ1つしっかりと査定するようです。

さらに、出張買取と宅配買取の両方に対応しているようです。

手数料

送料・手数料・査定料などの費用がかからないようです。(離島の場合、中継料を除く)。

そして、査定価格から金額が引かれることもないようです。

また、希望者には、梱包キットを無料で送ってもらえるようです。

送料・手数料・査定料などの費用がかからないのは嬉しいですね。

出張買取

出張買取が可能な地域は、大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重の関西エリアだけのようです。

そして、その場で査定せずに、専門スタッフが楽器を丁寧に梱包して一度持ち帰ってから1点ずつ査定するようです。

また、出張買取の大まかな流れは、「申し込み→日程調整→スタッフが来る→持ち帰って査定→指定の口座に入金」のようです。

もしも、買取が成立しなかった場合は、楽器買取ネットが送料を負担して返送してくれるようです。

宅配買取

宅配買取では、大型の商品はヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を、それ以外の商品は楽器買取ネットと提携している「佐川急便」の利用をオススメしているようです。

そして、らくらく家財宅急便を利用する場合は買取金額に送料をプラスする形で支払われ、佐川急便を利用する場合は送料無料(離島を除く)で、指定の日時に担当者が自宅に受け取りに来るようです。

また、宅配買取の大まかな流れは、「申し込み→梱包キット到着→梱包→発送→査定→指定の口座に入金」のようです。

もしも、買取が成立しなかった場合は、楽器買取ネットが送料を負担して返送してくれるようです。

買取できる楽器

買取できる楽器は以下のようです。

  • ギター・ベース
  • 弦楽器
  • アンプ・エフェクター
  • 管楽器
  • 鍵盤楽器
  • 打楽器
  • DJ機器
  • デジタル機器

買取できない楽器

買取できない楽器は以下のようです。

  • 配送での取引が困難なサイズのもの
  • ビンテージ以外で修理・部品交換できないもの
  • 盗品の疑いがあるもの
  • DAWソフトなどの音楽系ソフトウェア
  • クレジット支払い中のもの
  • 動作の確認が出来ない状態の商品
  • 型番シール(PSEマークや〒マークの表記を含む)が剥がされているもの
  • 製造番号(シリアルナンバー)が判読できないもの

まとめ

  • Web専門に特化し、人件費や店舗費用を査定金額に還元
  • 買取の際の上限金額を定めず、1つ1つしっかりと査定
  • 出張買取と宅配買取の両方に対応
  • 送料・手数料・査定料などの費用がかからない

人件費や店舗費用を査定金額に還元したり、送料・手数料・査定料などの費用がかからないのが良いですね。

出張買取と宅配買取を検討している人は、楽器買取ネットを利用してみてはいかがでしょうか。

楽器買取ネットについてはこちらを参照してください。

【2022年2月4日追記】
新規会員登録者限定で、5個以上のエフェクターをまとめて売ると査定額が10%UPするキャンペーンを実施しているようです。

▼無料見積もりはこちらから▼

楽器買取ネット