Gibson Marcus King 1962 ES-345 With Sideways Vibrola登場!Marcus Kingのシグネチャーモデル!

概要

Gibsonから、 アメリカの若き天才シンガーソングライター/ギタリストMarcus Kingの初となるシグネチャーモデルMarcus King 1962 ES-345 With Sideways Vibrola(以下Marcus King ES-345)が発売されます。

Marcus King ES-345は、Marcus Kingが長年愛用しているES-345をベースに、テネシー州ナッシュヴィルにあるGibson Custom Shopの熟練のクラフツマンによるハンドメイドで製作されるようです。そして、祖父から父へ、父からMarcusへ受け継がれたことで、世界中のステージで披露されることになったレジェンダリーなギターのサウンド、ルックス、フィーリングを再現したようです。

Gibson Marcus King 1962 ES-345 With Sideways Vibrola

主な仕様

主な仕様は、Custombuckerピックアップ、6ポジションモノラルバリトーンスイッチ、オーディオテーパーCTSポット、Black Catコンデンサーコンデンサー、ABR-1 Tune-O-Maticブリッジ、Sideways Vibrola、「Custom Made」カバープレート、Grover「ミルクボトル」Rotomaticチューナー、「Stereo」刻印入りトラスロッドカバー、Sixties Cherry V.O.S.フィニッシュのようです。これは、1962年製のES-345とSideways Vibrolaの組み合わせというユニークな特徴を再現したもののようです。

Gibson ES-345

Sideways Vibrola

Sideways Vibrolaは、フラットトップのSGモデル用に設計されていたことから、アーチトップではMarcus Kingのオリジナルと同様に、使用した場合にフィニッシュに抵触する場合があるようです。これは、サウンドと弾き心地はもちろん、あらゆる面でMarcus Kingが持つオリジナルの再現性を優先したため、あえて同じ状態で製品化しているためのようです。

Gibson SG

付属品

Marcus King ES-345には、Custom Shop ESハードケースと認定書に加えて、Marcus Kingの出身地であるサウスカロライナ州のブルーリッジ山脈からインスピレーションを得てデザインされたMAKER & SMITHによるハンドメイドのベルトバックルが付属するようです。

Gibson

まとめ

  • Marcus KingのES-345をベースにGibson Custom Shopで製作
  • 1962年製のES-345とSideways Vibrolaの組み合わせというユニークな特徴を再現
  • Custom Shop ESハードケース、認定書、MAKER & SMITHのベルトバックルが付属

Gibsonから、 Marcus Kingのシグネチャーモデルが出ますね。ファンの人やES-345を探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

Marcus King ES-345についてはこちらこちらを参照してください。