『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』発売

2022年5月16日

2021年11月15日に『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』が発売されます。

『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』

表紙と巻頭インタビュー

『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』の表紙を飾るのは、女優の駒井蓮さんのようです。

駒井さんは、7月に全国公開された映画『いとみち』で、青森県を舞台に津軽三味線を弾く主人公を演じ、プライベートではギターを弾くようです。

そして、巻頭インタビューでは、映画のこと、三味線のこと、ギターのことなどを聞いているようです。

11人のギタリストを特集

3大ギタリストやジミヘンほどではないが、レイドバック世代に大きな影響を与えた70年代の11人のギタリストを特集しているようです。

特集されているのは、ロリー・ギャラガー、パット・トラヴァース、リック・デリンジャー、テッド・ニュージェント、レスリー・ウエスト、 トミー・ボーリン、アルヴィン・リー、フランク・マリノ、ロビン・トロワー、マーク・ファーナー、ロニー・モントローズのようです。

紙ジャケについて取材

今ではすっかり定着したCDの紙ジャケだが、いつ頃から始まったのだろうか。

また、オリジナルLPのデザインを忠実に再現したあの精巧なジャケットは誰がどのようにして作っているのだろうか。

そこで、『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』は、紙ジャケの企画から製造までの工程をレコード会社、印刷所等に直撃取材し、明らかにするようです。

▼上記の本探すならこちら。

まとめ

  • 表紙を飾るのは女優の駒井蓮さん
  • 巻頭インタビューで駒井さんに映画のこと、三味線のこと、ギターのことなどを聞いている
  • 70年代の11人のギタリストを特集
  • 紙ジャケについて取材

2021年11月15日に『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』が発売されますね。

興味のある人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

▼紹介した本探すならこちら。

『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』

『ギター・マガジン・レイドバックVol.8』についてはこちらこちらを参照してください。