HOTONE WALLYのバージョンアップモデルHOTONE WALLY+登場

2022年6月2日

HOTONE WALLY+

HOTONEから、超小型サイズルーパーWALLYのバージョンアップモデル「WALLY+」が発売されます。


概要

WALLY+にはSAVEボタンが追加され、11箇所のメモリーバンクへ簡単に録音できるようになったようです。

そして、録音したループ(WAVフォーマット)は、USB経由でPCへアップロードとダウンロードが可能のようです。

また、バンド音源やリズムトラックをアップロードして持ち歩くこともできるようです。

さらに、24-bit 44.1kHzの高音質で、各バンク30分のロングレコーディングタイム(トータル330分)とサイズからは信じられないスペックを実現しているようです。

まとめ

  • 11箇所のメモリーバンクへ簡単に録音可能
  • 録音したループはUSB経由でPCへアップロードとダウンロードが可能
  • 24-bit 44.1kHzの高音質で、各バンク30分のロングレコーディングタイム

超小型サイズルーパーWALLYがバージョンアップしましたね。

このサイズのルーパーはなかなか無いので、ルーパーを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

WALLY+についてはこちらを参照してください。