自作の曲を編曲してくれる匿名編曲家チームSuper dolphin

2022年6月25日

Super dolphin

ネットを見ていたら、自作のオリジナル曲を作っているプロもしくはアマチュアの音楽家にプロクオリティの編曲(アレンジ)をリーズナブルに提供する匿名編曲家チームの「Super dolphin」のことを知りました。

概要

Super dolphinは、音楽×ITの専門企業である株式会社ワールドスケープが2022年1月25日に結成したようです。

そして、依頼者側、編曲家側、管理者側それぞれに対してWEB開発による業務効率化を提供しているようです。

さらに、曲のメロディがわかる音源であれば、弾き語り形式でも、簡易的な打ち込みでも良く、曲に込めた想い、メッセージ、世界観などをオンラインミーティングでしっかりと聞いてもらえるようです。

また、料金は以下のようです。(2022年6月24日現在)

編曲料キャンセル料コード譜面作成
88,000円(税込)/ 曲3,300円(税込)13,200円(税込)

▼無料の編曲相談はこちら▼

メリット

一般的にソングライターと編曲家は、金銭や権利について曲ごとに個別交渉を行っているようです。

しかし、Super dolphinでは、「1曲一律88,000円(税込)」、「印税などの権利を譲渡する」といったルールが明示されているため、煩雑さがないようです。

また、Super dolphinには、実力と実績を備えた複数の編曲家が所属しているため、幅広い音楽ジャンルへの対応とスケジュールの柔軟性を実現しているようです。

そして、万が一編曲が気に入らない場合は、キャンセル返金が可能のようです。

その際、メロディ以外の部分はワールドスケープが権利を買い取るようです。

これによって、ソングライターも編曲家も低リスクで取引することができるようです。

さらに、ソングライターとやり取りをするのは編曲家本人ではなく、ヒアリングを専門としたスタッフのようです。

これによって、安定した制作進行を実現しているようです。

編曲

編曲の料金は、1曲につき88,000円(税込)で、曲に関する金銭的権利は全て依頼者のものになるようです。

そして、メロディ入り2mix音源、メロディ抜き2mix音源、全パートのオーディオパラデータ、MIDIファイルを受け取るようです。

また、メロディ入り音源のメロは、原則的にシンセによる打ち込みとなるようです。

さらに、コーラス(ハモり)も適宜作成してもらえるようです。

キャンセル

完成した編曲が万が一気に入らない場合は、キャンセル(返金)に対応してもらえるようです。

そして、キャンセル手数料3,300円(税込)を除いた金額を返金してくれるようです。

また、キャンセルには特別な条件などはないようなので、気軽に申し込めるようです。

納品期日

必要なデータが揃い、支払いが完了した日から28日以内に納品されるようです。

ただし、リテイクを希望された場合は、納品日が延びる可能性があるようです。

編曲以外で可能なこと

13,200円(税込)を支払うことで、オプションのコード譜面の作成が可能のようです。

また、ボーカルレコーディング、ミックス、マスタリングなどは行っていないようです。

▼無料の編曲相談はこちら▼

まとめ

  • 曲のメロディがわかる音源であれば編曲可能
  • 実力と実績を備えた複数の編曲家が所属
  • 曲に関する金銭的権利は全て依頼者のもの
  • 完成した編曲が気に入らない場合はキャンセルに対応

編曲を依頼するのは、プロもしくはセミプロの人が行うものだと思っていたので、編曲をリーズナブルな価格で提供する匿名編曲家チームがあると知って驚きました。

また、低リスクで取引できるのが良いですね。

自作のオリジナル曲を作っている人は、編曲の相談や依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

Super dolphinについてはこちらを参照してください。

▼無料の編曲相談はこちら▼