Juma Pedals Supreme Drive登場!最もピュアなギターサウンドを豊かでかつ細部まで高精細に出力するよう設計されたオーバードライブ!

2022年6月21日

Juma Pedals Supreme Drive

カナダの新しいエフェクターブランドJuma Pedalsから、最もピュアなギターサウンドを豊かでかつ細部まで高精細に出力するよう設計されたオーバードライブの「Supreme Drive」が発売されます。


概要

Supreme Driveは、ギターが出力するシグナルの全てにそのまま豊かな倍音成分を加えて出力するようなサウンドのようです。

そして、強く歪ませても和音が崩れることがなく、全ての弦の基音と倍音が混ざらずまとまってに聞こえるようなトーンはまさに唯一無二のようです。

キャパシタ

Supreme Driveの心臓部は、ICを一切使用せずに制作されたハイエンドなディスクリートデュアルオペアンプのBurson Audio社のSupreme Sound Op Ampのようです。

さらに、手作業で制作される銅箔を使用したJupitor Copper Foilキャパシタと最高品質で安定したVishay Z-foil抵抗をシグナルパスに使用しているようです。

そして、シグナルパス以外にもVishay Dale抵抗やロングライフかつ低ESRの電解キャパシタを使用しており、通常のエフェクターでは考えられないほどの表現力と美しいマイクロハーモニック、圧倒的な解像度のサウンドが手に入るようです。

オリジナルアルミニウムエンクロージャー

1年の歳月をかけて制作されたオリジナルアルミニウムエンクロージャーは、航空宇宙品質のアルミニウムを使用することで優れた電子シールドを持ち、厚みのある設計とすることで超高耐久性を実現し、外来ノイズにも強い構造となっているようです。

そして、10万回のターンに耐用するロングライフポテンショメーターはスムースに動作し、サウンドを自在にコントロールするようです。

コンポーネンツ

配線には、99.9999%の純度を誇るOFCワイヤーを使用し、各コンポーネンツは無鉛銀入りはんだを用いて手作業で組み込まれているようです。

また、コンポーネンツは数々のリスニングテストを重ねて選択され、Supreme Driveにはヴィンテージコンポーネンツは使用されていないようです。

その理由は、ヴィンテージコンポーネンツには独特の素晴らしいサウンドがありますが、Supreme Driveが求める圧倒的な解像度とサウンドディテールの表現力とは方向性が違っているからだそうです。

そして、Supreme Driveは、圧倒的なサウンドであると同時にこれまでのエフェクターとは違う独自のペダルであることも求めて作られたようです。

まとめ

  • 最もピュアなギターサウンドを豊かでかつ細部まで高精細に出力するよう設計されたオーバードライブ
  • オリジナルアルミニウムエンクロージャーは超高耐久性を実現し、外来ノイズにも強い構造
  • 配線には99.9999%の純度を誇るOFCワイヤーを使用

Juma Pedalsから、新たなオーバードライブが登場しますね。

動画ではよい音がしていたので、機会があればぜひとも試奏してみたいです。