KORG TR-S POWER TUBE REACTOR、HD-S HARMONIC DISTORTION登場!エフェクター組み立てキット!

KORG TR-S POWER TUBE REACTOR、HD-S HARMONIC DISTORTION

KORGのNu:Tektシリーズから、新しいエフェクター組み立てキットの「TR-S POWER TUBE REACTOR(以下、TR-S)」と「HD-S HARMONIC DISTORTION(以下、HD-S)」が発売されます。

組み立て

TR-SとHD-Sは、ハンダ付け不要で、必要な工具も付属するようです。

そして、簡単に素早く組み立てることができ、自分だけのサウンドを創出する楽しさと満足感を味わうことができるようです。

TR-Sについて

KORG TR-S POWER TUBE REACTOR

TR-Sは、Nutubeを搭載したエフェクターで、真空管ギターアンプのレスポンスを実現するために設計されたようです。

そして、Nutubeを活用した特許出願中の新しい技術によって、今までないパワー管ライクなコンプレッション効果を実現し、トランジスタアンプやレコーディングなど、真空管アンプが用意できない状況においても、真空管パワーアンプの挙動であるSAG(コンプ感)をNutubeで再現してギタリストの求めるフィールを得ることができるようです。

また、パネル上の4つのツマミに加えて筐体天面のカヴァーの中に3つのトリマーツマミを装備しており、音作りを追い込むことができるようです。

さらに、自然なコンプレッション効果が得られるため、ギター以外の楽器にも使用可能なようです。

HD-Sについて

KORG HD-S HARMONIC DISTORTION

HD-Sは、3種類の歪み回路を組み合わせることで、単なる「歪み」の概念を超えた倍音のうねりを作り出すエフェクターのようです。

そして、パネル上の4つのコントロールノブに加え、筐体天面のカヴァーの中に3つのトリマーツマミを搭載しているようです。

このトリマーツマミを使って3つの歪み回路のバランスを調整することで、オーソドックスなファズサウンドから激しいサウンドまで、幅広く音作りが楽しめるようです。

また、ギターだけでなく、ベースやシンセなどでも使用可能なようです。

まとめ

  • エフェクター組み立てキット
  • ハンダ付け不要で必要な工具も付属
  • TR-Sは真空管ギターアンプのレスポンスを実現するために設計された
  • HD-Sは単なる歪みの概念を超えた倍音のうねりを作り出す

KORGのNu:Tektシリーズから、新しいエフェクター組み立てキットが出ますね。

エフェクターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

TR-Sについてはこちらを参照してください。
HD-Sについてはこちらを参照してください。