ポケットサイズのマルチエフェクターMooer Prime P1登場

2022年4月28日

Mooerから、ポケットに入るようなサイズに多彩なエフェクトやアンプモデルを収録した小さなマルチエフェクターの「Prime P1」が発売されます。発売予定日は、2022年5月のようです。また、本体のカラーは、Black、White、Grayの3色のようです。

概要

Prime P1は、126種類のギターエフェクト、チューナー、10タイプのメトロノーム、40種類のドラムマシンパターン、80秒のルーパーを収録しているようです。また、Android/iOSデバイスで使用できる無料アプリからコントロールできるようです。そして、ペアリングするだけで4つのプリセットをロードすることができ、各種エフェクトの設定だけでなく、メトロノーム、チューナー、ドラムマシン、ルーパーなどのツールを使うことも可能のようです。

充電式リチウム電池を内蔵しており、USBケーブルやスマートフォンパワーバンクから充電可能のようです。そして、USB/OTG出力によって、モバイルデバイスに直接オーディオアウトが可能で、配信やビデオ制作にも最適のようです。また、ヘッドフォンアウトプットを搭載しているようです。さらに、外部デバイスからBluetoothオーディオの再生が可能のようです。

▼Mooer Prime P1買うならこちら。

Mooer Prime P1

まとめ

  • ポケットに入るようなサイズのマルチエフェクター
  • 多彩なエフェクトやアンプモデルを収録
  • スマホ用無料アプリからコントロール可能
  • 充電式リチウム電池を内蔵

Mooerから、ポケットに入るようなサイズに多彩なエフェクトやアンプモデルを収録した小さなマルチエフェクターが出ますね。小さなマルチエフェクターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

▼こちらから買えます。

【予約受付中】 Mooer Prime P1 【5月発売予定】 / マルチエフェクター ギター ベース エフェクター

Prime P1についてはこちらを参照してください。