オンライン録音スタジオアプリSONY/JAM STUDIOがサービス開始

2021年9月7日

【2021年4月20日追記】SONY/JAM STUDIOは、2020年4月30日にサービスを終了したようです。

概要

スマホのアプリを使ってオンライン上でコラボを楽しめるというオンライン録音スタジオアプリSONY/JAM STUDIOが昨日よりスタートしているようです。

SONY/JAM STUDIOは、アマチュアミュージシャンが音楽活動を楽しむために作られたアプリで、 スマートフォン1つで、時と場所を選ばず「録音・投稿・コラボ」を楽しめるそうです。

ターゲットユーザーの「なかなか集まれないバンドメンバーと練習したい」「どうしても足りないパートを埋めてもらいたい」「自分の好きな曲を誰かと一緒に演奏して みたい」「自分の演奏を聴いてもらいたい」といったニーズに応えるそうです。

ギター1本でかっこよく弾ける!はじめての「ソロギター講座」

機能

SONY/JAM STUDIOは、ボタンひとつで最大10分まで録音可能だそうです。また、ステレオで最大8トラック録音可能だそうです。そして、A-B間録音機能や豊富なエフェクター(各トラックの音量・パンコントロールも可能)や何度でも録り直せるマルチテイク機能を搭載しているようです。

SONY/JAM STUDIOには、他のユーザーが作成した曲に対して自分自身のトラックを重ねることができるコラボレーション機能や登録したグループメンバーだけで曲を作成・編集することができるバンド活動に最適なグループ機能(課金対象)があるようです。

ホーム画面には「ギタリスト募集曲」、「ビギナーズラウンジ」といった様々なコミュニティを用意しており、関心の高いコミュニティで好みの曲を見つけてお気に入りマークを付けたり、コメントしたり、そのユーザーをフォローしたりとSNSとしてユーザー間の交流を楽しむことができるようです。

まとめ

  • ボタンひとつで最大10分まで録音可能
  • 他のユーザーが作成した曲に対して自分自身のトラックを重ねることができる
  • SNSとしてユーザー間の交流を楽しむことができる

オンライン上で録音・投稿・コラボを楽しめるという面白そうなアプリが登場しましたね。ただ、iOSにしか対応していないので、Androidを使っている僕としては残念です。iPhoneを使っている人は試してみてください。