Taylor 700シリーズがオールコアに変更

Taylor 722ce、724ce

Taylor 700シリーズのラインナップが、ローズウッド/スプルースからオールコアに変更されます。

そして、新しい700シリーズのラインナップは、「722ce」と「724ce」の2つのようです。

ただし、ローズウッドBuilder’s Edition 717eは、700シリーズに残留するようです。

概要

新しい700シリーズの722ceと724ceは、トップ、サイド、バックに見た目の美しさだけでなく、パンチの効いた生き生きとした音楽的レスポンスが得られるハワイアンコアの無垢材を採用しているようです。

そして、ハワイアンコアの美しい木目を生かした極薄のマットフィニッシュ仕上げは、温かみのある木の質感を感じさせるとともに、音響的な響きを向上させているようです。

また、従来のKoaシリーズとはバックブレーシングのボイシングレシピを変えており、コアの甘い中音域がこれまで以上に鮮やかに、そしてパンチの効いたレスポンスで鳴り響くようです。

さらに、マザーオブパールのファウンテンインレイ、ローズウッドのバインディング、パウア貝のロゼッタ、ダークステインメイプルのピックガードなどが、美しさを引き立たせているようです。

722ceについて

Taylor 722ce

722ceは、コンパクトボディ、薄いボディ厚、ショートスケールを採用したグランドコンサートモデルのようです。

そして、グランドコンサートは、フィンガーピッカーやレコーディング用のギターを探しているプレーヤーに人気なシェイプのようです。

724ceについて

Taylor 724ce

724ceは、バランスと汎用性に優れたオールラウンダーのグランドオーディトリアムモデルのようです。

そして、グランドオーディトリアムは、Taylorを代表する最もポピュラーなシェイプのようです。

まとめ

  • 700シリーズのラインナップがローズウッド/スプルースからオールコアに変更
  • 美しい木目を生かした極薄のマットフィニッシュ仕上げ
  • トップ、サイド、バックにハワイアンコアの無垢材を採用
  • 従来のKoaシリーズとはバックブレーシングのボイシングレシピを変えている

Taylor 700シリーズのラインナップが、ローズウッド/スプルースからオールコアに変更されますね。

オールコアのアコギを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

また、ローズウッド/スプルースの700シリーズを探している人は、在庫があるうちに購入することをおすすめします。

新しい700シリーズについてはこちらを参照してください。