TRAVELER GUITARからアコギ弦とナイロン弦のモデルが登場

驚異的な軽さとコンパクトさを誇るTRAVELER GUITARのUltra-Lightシリーズから、ピエゾピックアップ内蔵のトラベルギターのUltra-Light Acoustic Standard Gloss Black(以下Acoustic Standard)とUltra-Light Nylon Mahogany(以下Nylon Mahogany)が発売されます。

TRAVELER GUITAR Ultra-Light Acoustic Standard Gloss Black、Ultra-Light Nylon Mahogany

概要

Acoustic StandardとNylon Mahoganyは、ヘッドストックを取り除くことで、重量2kg未満、全長711mmのコンパクトサイズを実現しているようです。そして、座って演奏する際のラップレストは着脱式になっており、外せばさらにコンパクトになるようです。また、24 3/4インチ(約628mm)スケール、22フレットを採用しているので、ミニギターと異なり違和感のない演奏が可能のようです。さらに、ギグバッグ付属しているようなので、どこへでも気軽に持ち運べ、演奏が楽しめるようです。

Acoustic Standardについて

TRAVELER GUITAR Ultra-Light Acoustic Standard Gloss Black

Acoustic Standardは、グロスブラックフィニッシュのメイプル材を用いたネック一体型ボディのようです。そして、アンダーサドルピエゾピックアップの信号は、エンドピンジャックから出力され、手持ちの外部アンプに接続することでエレクトリックアコースティックギターとして使用可能のようです。また、アコースティック弦を使用しているため、アコースティックギター的なナチュラルなクリーントーンを提供するようです。

Nylon Mahoganyについて

TRAVELER GUITAR Ultra-Light Nylon Mahogany

Nylon Mahoganyは、ナチュラルフィニッシュのマホガニー材を用いたネック一体型ボディのようです。そして、Ultra-Lightシリーズのガットギターはメイプルボディ&ネックの「Ultra-Light Nylon」のみでしたが、サウンドキャラクターの異なるNylon Mahoganyが加わったことで、好みに合わせた選択が可能となったようです。

アンダーサドルピエゾピックアップの信号は、エンドピンジャックから出力され、手持ちの外部アンプに接続することでエレクトリックガットギターとして使用可能のようです。また、ナイロン弦を使用しているため、クラシックギター的なナチュラルなクリーントーンを提供するようです。

まとめ

  • ピエゾピックアップ内蔵のトラベルギター
  • 重量2kg未満、全長711mmのコンパクトサイズを実現
  • Acoustic Standardはアコギ弦を使用
  • Nylon Mahoganyはナイロン弦を使用

TRAVELER GUITARから、アコギ弦を使用するトラベルギターとナイロン弦を使用するトラベルギターが出ますね。トラベルギターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

Acoustic StandardとNylon Mahoganyについてはこちらを参照してください。