世界最先端の真空管搭載ペダルBlackstar Dept.10登場

2022年8月9日

Blackstar Dept.10

Blackstarから、世界最先端の真空管搭載ペダルDept.10が発売されます。ラインナップは、ブースターの「Dept.10 Boost」、オーバードライブの「Dept.10 Dual Drive」、ディストーションの「Dept.10 Dual Distortion」のようです。

概要

Dept.10の心臓部には、真空管ECC83が搭載されているようです。そして、それらを真空管アンプのように200V以上の電圧で動作させることで、オーガニックなトーンやダイナミクス、歪ませた際のブレークアップ感を実現するようです。

Dept.10 Boostについて

Blackstar Dept.10 Boost

Dept.10 Boostは、シングルチャンネルアンプに真空管の増幅段を2つ追加したような効果を与える設計になっているようです。そして、ローノイズを実現したクラスAデザインは、演奏のタッチに反応し、2次ハーモニクスと自然なコンプレッションが豊富なサウンドを生み出すようです。また、James-Baxandallと呼ばれる伝説的なパッシブ型EQセクションを搭載しており、アンプのキャラクターを保ちながらトーンの補正を可能にするようです。

真空管アンプと同じ200Vの高電圧で動作するため、ペダルというよりもプリアンプのような反応をするようです。そして、内蔵されたバッファー/ラインドライバーは、長いケーブルや大きなペダルボードを使用する際にトーンを維持するのに最適で、多くのワウのような低インピーダンスのペダルも駆動できるようです。また、どんなアンプとも相性が良く、オープンな高音域とパワフルな低音域を実現するため、必要に応じたブーストに調整することができるようです。

Dept.10 Dual DriveとDept.10 Dual Distortionについて

Blackstar Dept.10 Dual Drive
Blackstar Dept.10 Dual Distortion

概要

Dept.10 Dual DriveとDept.10 Dual Distortionには、ギターのキャビネットをマイクで収音したときのサウンドや質感を細部まで再現する、次世代DSPスピーカーシミュレーター「Cab Rig」を搭載しているようです。そして、無料のソフトウェア「Architect」を活用することで、音作りを深く掘り下げることができ、低レイテンシーのUSB、XLRのDIアウト、またはヘッドフォンから素晴らしいトーンを出力することが可能のようです。

低レイテンシーのUSBオーディオ接続によって、スタンドアローンの真空管搭載インターフェースとしてレコーディング時に活用できるほか、ペダルボードにおいては、真空管ならではのサウンドが特徴であるこれらのペダルをシームレスに追加できるよう、FXループを内蔵しているようです。

Cab Rigについて

Cab Rigは、最新のデジタル処理によって、従来のIRの欠点を克服しながら、ギターキャビネットをマイクで拾ったときのサウンドと質感を驚くほど緻密に再現するようです。また、250以上のマイクとキャビネットの組み合わせを本体に3つ保存可能のようです。そして、各キャビネットには、ルームマイクやマスターEQに加えて、マイクタイプやその向きを選択できるようです。

ISFコントロール

Dept.10 Dual DriveとDept.10 Dual Distortionには、Blackstarのアンプにも搭載されている特許取得済みのISF(Infinite Shape Feature)コントロールを装備しているようです。そして、ISFコントロールを左に回しきるとアメリカンサウンド、右に回しきるとブリティッシュサウンドになり、トラディショナルなアンプを再現したこれらのボイシングを無段階に調整できるようです。

まとめ

  • 世界最先端の真空管搭載ペダル
  • Dept.10 Boostはブースター、Dept.10 Dual Driveはオーバードライブ、Dept.10 Dual Distortionはディストーション
  • Dept.10 Boostはシングルチャンネルアンプに真空管の増幅段を2つ追加したような効果を与える設計になっている
  • Dept.10 Dual DriveとDept.10 Dual Distortionは次世代DSPスピーカーシミュレーターCab Rigを搭載

Blackstarから、世界最先端の真空管搭載ペダルが出ますね。真空管搭載のブースター、オーバードライブ、ディストーションを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

Dept.10についてはこちらこちらを参照してください。