メトロノーム機能付きのクリップチューナーBOSS TU-03登場

2021年8月8日

BOSSから、チューナーとメトロノームという2つの機能を備えたクリップ式チューナーTU-03が発売されます。


概要

TU-03は、クリップ式のコンパクトな筐体にシンプルな操作性を備えており、楽器奏者にとって欠かせないチューナーとメトロノームという2つのツールに手軽にアクセス可能のようです。そして、ギターやベースをはじめ様々な弦楽器のヘッドに取り付けが可能で、いつでもどこでも楽器と一緒に使用することができるようです。

5種類のチューニングモードを搭載したスピーディーで正確なチューナー機能とスピーカーを内蔵し、パターン/ビートのバリエーションを多数搭載したメトロノーム機能が一体となり、クリップ式とは思えない多彩なパフォーマンスを発揮するようです。

チューナー機能

大きなディスプレイによる高い視認性と5つのボタンによるシンプルな操作性で、楽器のチューニングを迅速かつ効率的に行うことができるように設計されているようです。そして、全ての音程に対応したクロマチックモードに加え、ギター/ベース/ウクレレ/バイオリンの各モードではそれぞれの弦に対応して音名が表示され、さらに素早くチューニングができるようです。

半音下げ/一音下げチューニングに対応し、基準ピッチを430~450Hzの範囲で変更することも可能のようです。さらに、内蔵スピーカーで基準音を再生することができ、一緒に演奏するメンバーも同時にチューニングすることが可能のようです。

メトロノーム機能

楽器に取り付けられるTU-03ならば、場所を選ばずいつでも気軽にメトロノームに合わせて全てのミュージシャンにとって必須となる非常に大切な要素のリズム感を鍛えることができるようです。

ビートは内蔵スピーカーで再生され、ディスプレイにも針の動きで表示されるようです。そして、リハーサルや本番のステージでは、音を出さずにディスプレイの表示のみでテンポを確認することも可能のようです。また、8種類のパターンと10種類のビートを内蔵しており、テンポは30~250まで変更できるので、さまざまなシチュエーションでの練習に対応可能のようです。

その他

TU-03は高い耐久性と信頼性を備えており、クリップ部分にはフレキシブルに角度調整が可能なパッドを採用し、様々な弦楽器のヘッドに安全で安定した取り付けが可能のようです。また、バックライトの搭載と反射を抑えたパネルの採用により、暗いステージから日差しの明るい屋外まで、あらゆる環境で高い視認性を確保できるようです。

まとめ

  • メトロノーム機能付きのクリップチューナー
  • 5種類のチューニングモードを搭載
  • パターン/ビートのバリエーションを多数搭載したメトロノーム機能
  • あらゆる環境で高い視認性を確保

BOSSから、メトロノーム機能付きのクリップチューナーが発売されますね。メトロノーム機能が付いてるクリップチューナーを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

TU-03についてはこちらを参照してください。