鋭いアタックが特徴のULTEMピックESP ULTEM EDGE登場

ESPから、鋭いアタックが特徴のULTEM製ピックのULTEM EDGEが発売されます。

ESP ULTEM EDGE

概要

通常ピックは、研磨処理を行いエッジ部分を丸めますが、ULTEM EDGEでは弦に触れる最も重要な部分であるエッジを限りなく残すように製作しているようです。そして、このエッジ部分が鋭角に立っていることで、弦を弾いた時にアタック音が際立つようです。また、指先で行う弦へのアプローチを忠実に再生することができるようです。

素材は、ギターピック素材の中でも非常に優れた素材と言われるULTEMを使用し、色は黒色のようです。そして、ロゴ部分には滑り止めとして必要最小限のラバーグリップ加工を採用しており、ピックの反りや反発力に影響を与えることはないようです。

ESP ULTEM EDGE

ラインナップ

ラインナップは、トライアングル型のPD-UE06、PD-UE08、PD-UE10とティアドロップ型のPT-UE06、PT-UE08、PT-UE10とJAZZ型のPJ-UE088、PJ-UE10、PJ-UE12のようです。

PD-UE06は、形状がトライアングル型、厚さが0.6mmのようです。

PD-UE08は、形状がトライアングル型、厚さが0.8mmのようです。

PD-UE10は、形状がトライアングル型、厚さが1.0mmのようです。

PT-UE06は、形状がティアドロップ型、厚さが0.6mmのようです。

PT-UE08は、形状がティアドロップ型、厚さが0.8mmのようです。

PT-UE10は、形状がティアドロップ型、厚さが1.0mmのようです。

PJ-UE088は、形状がJAZZ型、厚さが0.88mmのようです。

PJ-UE10は、形状がJAZZ型、厚さが1.0mmのようです。

PJ-UE12は、形状がJAZZ型、厚さが1.2mmのようです。

まとめ

  • 弦に触れるエッジ部分を限りなく残すように製作
  • 弦を弾いた時にアタック音が際立つ
  • 素材はULTEM、色は黒色
  • ロゴ部分には滑り止めとして必要最小限のラバーグリップ加工

ESPから、鋭いアタックが特徴のULTEM製ピックが出ますね。ピックを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

ULTEM EDGEについてはこちらこちらを参照してください。