Fender Joe Strummer Telecaster登場!Joe Strummerの愛器を再現したシグネチャーモデル!

Fender Joe Strummer Telecaster

Fenderから、The Clashのフロントマン/メインソングライターであるJoe Strummerの愛器を細部まで再現したシグネチャーモデル「Joe Strummer Telecaster」が、Fenderオンラインショップ限定で発売されます。

ボディ

Joe Strummer Telecasterは、Joe Strummerが愛用していた66年製Telecasterを再現しており、バランスの取れたトーンとパワフルなアタックで知られるアルダーボディを採用しているようです。

そして、使い込んだオリジナルのTelecasterの傷や摩耗、3-Color Sunburstカラーの上からBlackカラーを塗りつぶしたカラーを忠実に再現したRoad Wornラッカーフィニッシュを施しているようです。

ネック

親しみやすいネックプロファイルで、高い演奏性を誇る60s“C”シェイプのメイプルネックを採用しているようです。

そして、指板には、サウンドに温かみを加える7.25インチラジアスのローズウッドを採用しているようです。

また、50年代〜60年代の工場からそのまま出荷されたようなヴィンテージ仕様のフレットを21本搭載しているようです。

ピックアップ

カスタムヴォイシングが施されたJoe Strummer Telecasterピックアップを搭載しているようです。

そして、60年代半ばのピックアップを再現しており、The Clashの楽曲の象徴される唸る様なTelecasterサウンドを出力するようです。

ハードウェア

ヴィンテージスタイルの6サドル式Telecasterブリッジ、当時の仕様を忠実に再現した3-plyパーチメントピックガード、ヴィンテージスタイルチューニングマシン、カスタムネックプレートを採用しているようです。

また、チューニングマシン、ブリッジ、コントロールノブなどには、Road Worn加工を施しており、まるで使い込んだヴィンテージの様な雰囲気を醸し出すようです。

まとめ

  • Joe StrummerのTelecasterを細部まで再現
  • ボディはアルダー、ネックはメイプル、指板はローズウッド
  • Joe Strummer Telecasterピックアップを搭載
  • Road Worn加工を施して使い込んだヴィンテージの様な雰囲気を醸し出す

Fenderから、Joe Strummerのテレキャスを細部まで再現したシグネチャーモデルが出ますね。

ファンの人やテレキャスを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

Joe Strummer Telecasterについてはこちらこちらを参照してください。