イケベ楽器オーダー機種FUJIGEN IKEBE ORDER INTE-10MFM登場

日本が世界に誇るギターファクトリーFUJIGENのNeo Classic NTEシリーズをベースにイケベ楽器がカスタムオーダーした「IKEBE ORDER INTE-10MFM(以下、INTE-10MFM)」が発売されます。

ボディ

INTE-10MFMのボディはアッシュ材を採用しているようです。

そして、美しいフレイムメイプルのベニヤトップとクリームのバインディングを施した高級感あるルックスになっているようです。

また、ボディカラーは、2-Tone Sunburstのみのようです。

ネック

ネックと指板は、1950年代のメイプル材をセレクトし、アンティーク調なTintフィニッシュが施されているようです。

そして、演奏時に触れる箇所の塗装のみサテン(艶消し)フィニッシュに仕上げられているので、滑りが良く演奏性に優れているようです。

また、ネックグリップは、比較的スリムなUシェイプのようです。

さらに、ミディアムサイズのフレットとC.F.S.によるピッチ感と演奏性の高さを誇るようです。

ハードウェア

ペグは、ビンテージスタイルのGotohペグを搭載しているようです。

そして、ブリッジには、各弦がブロックサドルになっている6wayブリッジを装備しているようです。

これによって、細かいオクターブチューニングを可能にするは勿論、1音1音にハリを持たせてサウンド面でも優れるようです。

また、Neo Classic NTEシリーズでは通常仕様となる、音の立ち上がりとアタック感に大きく作用するステンレスネックジョイントプレートはそのままのようです。

これは、プレートを止めるスクリューもステンレスを使用しているようです。

ピックアップ

サウンドの要となるピックアップは、FUJIGENオリジナルのFGN 52T-HOT-F(フロント)、FGN 52T-HOT-R(リア)を搭載しているようです。

そして、FGN 52T-HOT-Fはカバードらしい太くウォームなサウンド、FGN 52T-HOT-Rはクリアかつコシのあるトーンを生み出し、ミックストーンではフロントピックアップの甘さとリアピックアップのコシが見事に混ざった艶のあるトーンになるようです。

また、一般的なビンテージタイプよりも出力が高く感じられるようですが、サウンドキャラクターはしっかりと再生され、歪ませてもパワーがある太いサウンドのようです。

▼INTE-10MFM探すならこちら。

IKEBE ORDER INTE-10MFM

まとめ

  • ボディはアッシュ、ネックと指板はメイプルを採用
  • フレイムメイプルのベニヤトップとクリームのバインディングを施した
  • ビンテージスタイルのGotohペグとブロックサドルの6wayブリッジを装備
  • FUJIGENオリジナルのピックアップを搭載

FUJIGENのNeo Classic NTEシリーズをベースにイケベ楽器がカスタムオーダーしたモデルが出ますね。テレキャスタイプを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

▼INTE-10MFM探すならこちら。

IKEBE ORDER INTE-10MFM

INTE-10MFMについてはこちらを参照してください。