※当ブログはアフィリエイト広告を利用して商品やサービスなどを紹介しています。

ヴィンテージのギター、ベース、アンプ、エフェクターの情報

2024年2月21日

ヴィンテージのギター、ベース、アンプ、エフェクターの情報を掲載(随時更新)しますので、探している人に役立ててもらえるとうれしいです。

※時間の経過とともに、取扱店・取扱業者の販売状況・在庫状況が変わるため、ここに掲載されたギター、ベース、アンプ、エフェクターは既に売却済となっている可能性があります。

ヴィンテージのアコースティックギター

Martin 1939年製 OOO-28

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1939年製、所謂プリウォー期の000-28が入荷。

シリアルは71966、ボディサイド&バック、ヘッドプレートにブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)を使用している貴重なヴィンテージOOO-28の本機。ナット部分の指板幅約45.0㎜、12フレット部分の幅約57.6㎜、サドル部分の弦の幅約59.0㎜となっております。クラプトンが使用していたOOOも1939年製で有名ですね。

本機は、ブレーシング・ブリッジ・ピックガード・バインディングの再接着、ネックリセットに指板修正、ナット・サドル交換、フレット交換、ブリッジプレート交換、ペグ交換、オーバーラッカーがございます。また ボディの割れ部分にパッチを当て割れ止め修正を数か所しております。

80年以上前に製作されたという年式相応の使用感・ダメージや修理歴は多くございますが、しっかり直されながら長年使用されており、それらも正に「歴戦の証」とも言えるでしょう。またサウンドにおいても現行モデルやリイシューモデルなどとは比べてはならない程に「別格」のサウンドへと昇華している印象を受けます。

素早く輪郭のはっきりとしたアタック、非常にクリアで澄みきったサスティーン、ハカランダ特有の油分を含んだウェットで芯の太いトーンが魅力です。生鳴りも非常に大きいなことも特徴です。フィンガースタイルは勿論ですが、ピックでストロークをした際のボリューム感、鳴りに驚かされます。それでも暴れすぎず、低音もディープながらすっきりとしているので、マイクレコーディングではキレイに録音できるでしょう。

ガンガン持ち出して現場で使うにはいくらか躊躇してしまいそうですが、是非プレイヤーの方にはお試しいただきたい1本です。

年々国内流通量も少なくなり、価格の高騰が続いているヴィンテージギター市場ですが、特にプリウォー期のマーチンはご案内できる機会が少なくなってしまいました。

ぜひこの機会にご検討くださいませ。詳しくはイシバシ楽器渋谷店までお気軽にお問い合わせくださいませ。

■商品ランク:B:かなり、傷&使用感はあるが、通常使用する用途において問題なし
■製造年:1939
■保証:12ヶ月
■シリアルナンバー:71966
■ケース:セミハードケース/非純正
■フレット残り:70%~80%程度
■トラスロッド:-
■ネックコンディション:問題無し
■説明書:なし
■他付属品:なし
■備考:その他付属品は画像に写っているもののみとなります。

※当商品は委託品につき販売価格についてのご相談はお受けいたしかねます。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。また、誠に恐れ入りますが商品の特性上、石橋楽器内の他店舗・移動でのご案内は全て御遠慮させていただきます。お問い合わせは石橋楽器渋谷店にお願い申し上げます。

◆色:ナチュラル系 ◆状態:B:かなり、傷&使用感はあるが、通常使用する用途において問題なし 
◆付属品:ハードケース、

\\詳細はこちらから//

GIBSON J-45 1957年

このギターは、イシバシ楽器御茶ノ水本店HARVEST GUITARSで取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

GIBSONの1957年J-45が入荷いたしました。
TOPはスプルース、サイド&バックはマホガニー。ラージピックガードの仕様です。指板とブリッジはブラジリアン・ローズウッドです。
ドライでタイトなサウンドで、硬質ですが豊かな鳴りです。
ストロークした際の解像度は素晴らしく、ビンテージJ-45ならではの突出した中音を持ちながらきらびやかな倍音が強く出ており、極めて音楽的な雰囲気のあるサウンドとなっています。
単音ではコーラスがかったような、ビンテージならではの情緒あふれる質感です。

全体に塗装欠けを伴うダメージや、ピックガード下側のピック傷、などありますがフィニッシュはオリジナルです。また、ナット、ブリッジもオリジナルです。ブリッジピンは交換されています。
フレットはオリジナルで、特にローフレットで減りを感じますがビンテージギターであれば新しくするよりもオリジナルの方が良い、と許容できる程度の状態です。
オリジナルのデティールが多く、ビンテージとしての状態は良好です。
サウンドホール内にはJ45の印字があり、同じところにアルファベットと数字の落書きがあります。意味のある文字ではないようですが、ヘッドに貼られた昔の小さなステッカーと合わせて情緒のある雰囲気を感じます。

しっかりと調整が施されており、このギターを所有していた方がこのギターを大切にしていたことがうかがえます。
TOP複数個所に割れ痕などが残っている箇所がございますが、割れ補修を施しており。内側に割れ止めがあります。

やはりビンテージは良いと、あらためて実感できる非常に雰囲気の良いJ-45です。

商品ランク:B

■トラスロッド:締める側余裕有り
■ネックコンディション:問題なし
■フレット:約6割

▼必ずお読み下さい

※こちらの商品は現物1点限りでございます。

※店頭及び、複数のモールに掲載されているため、販売状況・在庫状況にはタイムラグがあり、リアルタイムではございません。
その為、ご注文時に既に売却済となっている可能性がございます。誠に申し訳ございませんが、予めご了承下さいませ。

◆色:サンバースト系 ◆状態:B:かなり、傷&使用感はあるが、通常使用する用途において問題なし 

\\詳細はこちらから//

Gibson J-45 ADJ BRIDGE 1959年製

このギターは、クロサワ楽器お茶の水駅前店で取り扱っているようです。

以下は、クロサワ楽器オンラインストアに掲載された説明文です。

1959年製Gibson J-45 ADJ BRIDGE

極上コンディションの1959年製が入荷しました!!

本器のご委託主様によると、
『2014年アメリカでのギターショーの帰りに立ち寄った楽器店にて、
店主が「いいものを見せてあげる」と店内を離れ暫くしてこのJ-45を持って来ました。
「売ってくれるのか?」と尋ねると「Not for sale」とのこと。
極上コンディションのJ-45、どうしても日本に持ち帰りたくなり、
当時の買い取り価格の2.5倍で話をつけました。』
という経緯で今回の極上コンディションのJ-45を入手されたそうです。

ブリッジが交換されているものの、杢目の美しいローズで作成されており、指板との杢目の相性もバッチリです!
肉眼で見ても違和感も極めて少なく、雰囲気のあるウェザーチェックが均一に整っている点や、トップ、サイド、バックの木部のコンディションの良さが際立つ1本です!!

【音色】
アジャスタブルサドル特有のブーミーな低音とピッキングのニュアンスによるシャリーンとした高域の鈴鳴り感が存分に感じられるサウンドで、まさに1950年代のJ-45らしさのある音色です!

【仕様】
トップ:シトカ・スプルース単板
サイド:マホガニー
バック:マホガニー単板
ナット幅: 約 43ミリ
スケール: 約 628ミリ
オリジナルハードケース付き

【状態】
弦高は12フレット6弦で約 2.6ミリ、1弦で約 2.0ミリ
(WEB掲載時のものとなります。)
弾きやすい弦高で調整されおります。

・フレット残 ほぼ減り無し
・ロッド余裕 両方向に余裕あり
・交換箇所 (ブリッジ交換)
・ブリッジ剥がれ補修 無し
・割れ補修 無し
・元起き 無し
・トップ膨らみ 有り
・ネック折れ補修 無し
・塗装オリジナル

\\詳細はこちらから//

ヴィンテージのエレキギター

Fender Esquire ’57 Blond/M

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

『Esquire(エスクワイア)』がFender(フェンダー)社初の量産ソリッドボディエレクトリックギターとして発表されたのは1950年7月開催の第49回「NAMM SHOW」において。その年のうちに2ピックアップ仕様も発表され、こちらは以降モデル名の紆余曲折の後にFender(フェンダー)ギターの代表モデル『Telecaster(テレキャスター)』として、世界中のギターファンから愛されるギターとなります。1ピックアップ仕様のEsquire(エスクワイア)は以降も生産され続け、1969年頃に生産終了となります。シンプルな構造から、Telecasterとともに古くから愛用者も多いモデルです。

今回入荷は1957年出荷の、ホワイトピックガード期の1本。素晴らしいコンディションで入荷しております。

【ボディ】
全体重量は約3.35kg。1950年代半ばに採用される焼けの少ないブロンドカラーとはいえ、ここまでしっかりとホワイト感をキープしたコンディションは珍しいのでは。ウェザーチェック、使用感による塗装剥げ、打痕、金属パーツの若干のくすみ等はみられるものの、塗装の艶も良好で、年式を考えるとかなりきれいなコンディションといえるでしょう。ボディエンドには当時の販売店のステッカーが残ります。

【ネック】
ヘッドストックのちょうど付け根付近に、定番のタバコ焦げ跡がみられます。ヘッドデカールはほぼ欠けもなくきれいに残っております。チューナーはクルーソンデラックスのシングルライン、巻き具合にそれほどバラつきはみられずしっかりと機能します。フレットはいちど交換しているようで、現在はローフレット付近に減りがみられるものの、極端な音詰まり等はみられません。フレット交換の際にネック周りのクリアーコートはやり直しているようです。ヘッド厚15.0mm。ナット幅41.3mm。この時期独特の三角ネックシェイプが特徴ですね。

【電装系】
1ピックアップ仕様ながら3wayスイッチは【プリセットトーン(ハイカット)/ノーマルサウンド(トーンコントロール使用可能)/ダイレクトサウンド(トーンバイパス)】と多彩に機能します。ピックアップを含むコントロール系のパーツは当時のコンディションをキープしています。このモデル独特の金属倍音を含むリッチな生鳴りがシンプルなコントロールを通り、豊かなレスポンスと芯のあるトーンを繰り出します。古いレコードから聴こえてくるあの音色ですね。

ツイードハードケース付属

Weight:≒3.35kg
Body Material:Swamp Ash 1 piece
Neck Material/Scale Length:Maple 1 piece/648mm(25-1/2inch)
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Maple 1 piece/Black dot/184.15mm(7.25inch)
Nut Width/Fret Width:41.3mm/2.0mm(replaced), 21F
Neck Thickness(1F/7F/12F):22.8mm/24.0mm/25.1mm
Pickup(Bridge):Fender Telecaster Black Bobbin,6.7kΩ
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

GIBSON 1963 ES-335TDC Cherry

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1963年製、オリジナルヴィンテージのES-335が入荷!!

近年、価格高騰が止まらないヴィンテージギター。当店に入荷したこちらの個体は、センターブロックが詰まった仕様を持ち、トップ&バックがエリック・クラプトンの使用個体と同様の2ピースにて製作された個体です。

シリアルナンバーは148015、ポジションマークはスモールブロック、ペグはオリジナルのKLUSON DELUXE 2コブ/シングルラインです。

ピックアップはオリジナルの初期ナンバードPAFを搭載。甘くサスティンのある音が印象的です。またセンターブロックが詰まった仕様ですのでソリッド感溢れる詰まった太い音を体感できるかと思います。

交換パーツはPOT×4、セレクタースイッチ、ジャック、ナット、フレットとサドルの駒(オリジナルパーツ付属)でございます。コンデンサーも古い感じのバンブルビーが搭載されておりますが通常はブラックビューティーが搭載されていることが多いので本機は交換されている可能性が高いです。

状態に関してはオーバーラッカーなどもなく、年式を考えると非常にキレイな状態を保っています。派手に使われてきた印象も無く、おそらく「掻き鳴らして弾く」というオーナーには出会わなかった綺麗な個体です。

トラスロッドにも余裕があり、プレイアビリティも良く、これからも十分お使いいただける個体でございます。

ぜひこの機会にご検討くださいませ。

※当商品は委託品につき販売価格についてのご相談はお受けいたしかねます。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。また、誠に恐れ入りますが商品の特性上、石橋楽器内の他店舗・移動でのご案内は全て御遠慮させていただきます。お問い合わせは石橋楽器渋谷店にお願い申し上げます。

■商品ランク:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし
■製造年:1963
■保証:12ヶ月
■シリアルナンバー:148015
■ケース:ハードケース/非純正
■重量:3.71 kg
■フレット残り:70%~80%程度
■トラスロッド:締め/緩め方向に余裕あり
■ネックコンディション:良好
■説明書:無し
■他付属品:無し
■備考:その他付属品は画像に写っているもののみとなります。

—————————–
▼必ずお読み下さい
※こちらの商品は中古品の現物1点限りでございます。
※中古品につき、使用による傷・打痕等、写真に写りにくい傷がございます。予めご了承くださいませ。
※店頭及び、複数のモールに掲載されているため、販売状況・在庫状況にはタイムラグがあり、リアルタイムではございません。
その為、ご注文時に既に売却済となっている可能性がございます。

◆色:レッド系 ◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆重量:3.71kg 

\\詳細はこちらから//

Gibson Les Paul Standard Crown Inlay ’68 Goldtop Conversion

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

ポピュラーミュージック史の、なかでも特にエレキギターやその演奏法に多大な影響を与えた偉大なジャズギタリスト『Les Paul(レス・ポール)』。Gibson(ギブソン)社から彼のシグネチャーモデル『Les Paul Model』が登場したのは1952年。以後、紆余曲折ありながらも、レスポールモデルはヴィンテージリイシューモデルほか多彩なラインナップ、他社が生産するインスパイアモデル等、エレキギター界のスタンダードとして現在も世界中のギタリストから愛されるモデルです。

今回入荷は1968年に復刻したおなじみの、1955年~57年頃のゴールドトップ/P-90ピックアップ/チューンオーマチック仕様のモデル。1968年にカタログモデルとして正式に発売されるまでにおそらく小ロット生産されていた、ヘッドトップにクラウンインレイが施されたマニアックな1本です。チューナーやブリッジユニットにゴールドハードウェアが確認できる珍しい仕様のせいか、かつてムック本にも紹介されたことのある個体ですが、現在はハムバッキングピックアップ仕様にコンバートされ、消耗パーツの交換も進んだプレイヤーズコンディションとなっております。

【ボディ】
全体重量は約4.0kg。メイプルトップに1ピースマホガニーバックという伝統のウッドマテリアルにオールドギブソンならではの深みのあるゴールドトップカラーがとても印象的です。現在ストラップピンは移動済みですが、オリジナルポジションは少し外側に配置された仕様で、クラウンインレイものによくみられる仕様ですね。全体的にウェザーチェック、トップのゴールドカラーに緑青や塗装剥げ、ボディサイド/バックにみられるベルトバックルによる塗装剥げ部分や打痕、金属パーツの錆びやくすみがみられ、ヴィンテージギターらしい素晴らしいコンディションをキープしております。ブリッジスタッドを少し移動させた跡がみられます。コンバージョンに伴いピックアップリング、ピックガードや、スイッチノブ、ジャックプレートといった傷みやすいパーツは交換済みです。

【ネック】
ネック材はマホガニー1ピース、フィンガーボード材はローズウッド。ボディ同様、全体的にウェザーチェックがみられ、ヘッドまわりの細かな打痕やネック裏のウェザーチェックに伴う塗装剥げ等、ヴィンテージギターらしい素晴らしい雰囲気です。iドットのある「Gibson」ロゴやクラウンインレイ、「Les Paul」文字入りのトラスロッドカバー等がこのギターを特徴づけています。チューナーはKlusonDeluxe(クルーソンデラックス)のゴールドカラー、1弦用ツマミの少々の曲がりと、いくつか巻き具合の緩さもみられますがしっかりと機能しています。フレット/ナットはいちど交換済みで、プレイアビリティは良好です。ブリッジサドルは6弦にナイロン、5~1弦にゴールドメッキを装備、ブリッジに少し反りがみられます。ナット幅43.2mm。うっすらとVシェイプ気味の比較的しっかりとしたネックシェイプが特徴です。

【電装系】
コントロールはレスポールモデルおなじみの【3wayピックアップセレクター/2ボリューム/2トーン】となります。コントロール系パーツはPOT、キャパシター、アウトプットジャックが交換済みです。ピックアップは2基ともにハムバッカーにコンバート済み、現在はギターと同時期のステッカードTトップナンバードハムバッカーを2基搭載しています。ボディ鳴りの素晴らしさも相まって、ピックアップカバーを装着していないゆえのダイレクト感のあるレスポンスに加えパワー感もある当時のギブソンハムバッカーとのコンビネーションは、驚くほどレンジ感のあるトーンで、迫力のある心地よいドライヴサウンドも魅力のひとつです。

付属ケース:Gibsonイエローインナーブラックハードケース

【Conversion Les Paul(コンバージョンレスポール)とは】
ギブソンレスポールモデルにおいて、ご紹介する1本のように意図的に仕様変更を加えたものは『コンバージョンレスポール』と呼ばれ、オールドギターファンに好まれております。1952年に発売されたオリジナルシェイプのレスポールモデルは数々の仕様変更を経て1961年以降にSGシェイプに形を変えるまで生産されてきました。1968年のオリジナルシェイプ再生産以降はさまざまなバリエーションモデルや復刻モデルが生産され、今でも世界中のミュージシャンから愛され続けているのはみなさんもご存知のことでしょう。

50年代生産のものは希少価値と木材の素晴らしさからとても人気があります。特に57~60年頃生産のハムバッキングピックアップ仕様のものは高価で生産本数も極端に少ないが故に、手に入れることが難しいギターであります。そこでオールドギターフリーク達は、比較的安価(それでも十分高額ですが、、、)の52~56年頃のレスポールモデルを手に入れ、そこに手を加え仕上げるという手法を考えました。木部は正真正銘の50年代ものですから、ピックアップを含めた各パーツとのマッチングにより素晴らしいサウンドを得られる可能性を秘めているわけです。リプレイスメントピックアップの流行や、個人工房でのレプリカモデル生産、復刻レスポールモデルの流行とともに80年代以降に本物のサウンドを追求した産物といえるでしょう。

Weight:≒4.0kg
Body Material(Top/Back):Maple 2 piece/Mahogany 1 piece
Neck Material/Scale Length:Maple 1 piece/624mm(24-1/2inch)
Bridge/Tail:Gibson ABR-1 Gold/Stop Tailpiece Gold
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood/Pearloid Trapezoid(Dish)/304.8mm(12inch)
Nut Width/Fret Width:43.2mm/2.7mm, 22F
Neck Thickness(1F/7F/12F):22.9mm/24.7mm/27.0mm, soft V
Pickup(Neck/Bridge):Gibson PU-490 Humbucker T-Top Stickered Numbered,(7.5kΩ/7.5kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

Gibson Les Paul Custom ’70 Ebony Black

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

当時の高級アーチトップ譲りの豪華なルックスを備え、ジャズミュージシャン向けのレスポールモデルとして1954年に登場したレスポールカスタム、紆余曲折ありすっかりロックミュージシャンに愛される銘機として、現在も絶大な人気を誇るギターとなりました。

今回入荷は、1968年の再生産発売からマイナーチェンジ後の、1970年頃出荷の1本。フレットレスワンダーがきれいに残る素晴らしいコンディションの1本です。

【ボディ】
全体重量は約4.4kg。ボディ材はメイプルトップ/パンケーキ構造のマホガニーバックとなります。レスポールカスタムといえばエボニーブラックカラー、という非常に強いイメージのあるモデルですが、やはり精悍なルックスがとてもかっこいい1本です。年式相応のウェザーチェックや細かな打痕、ゴールドパーツの若干のメッキ剥がれやくすみはみられるものの、ボディバインディングのコンディションや塗装の艶も良好で、年式を考えるとかなりきれいなコンディションといえるのではないでしょうか。

【ネック】
ネック材はボリュート付きのマホガニー3ピース。フィンガーボード材は貴重なエボニー。ネック裏のピースの境のウェザーチェックやヘッドトップのインレイまわりのウェザーチェック、ヘッドまわりの少々の打痕等はみられるものの、ボディ同様に年式を考えるとかなりきれいなコンディションをキープしております。刻印はシリアルナンバーと「MADE IN U.S.A.」のほかに、販売当時のセカンドコンディション表記の「2」も確認できます。チューナーはKluson VX-501ワッフルペグ、巻き具合にそれほどバラつきもなくしっかりと機能しています。フレットはオリジナルのフレットレスワンダーをキープしていて、少々の減り程度で素晴らしいコンディションをキープしております。6弦用のナイロンサドルに欠けがみられます。ナット幅43.0mm。がっしりとしたネックシェイプはこのギターの魅力のひとつでしょう。

【電装系】
コントロールはレスポールモデルおなじみの【3wayピックアップセレクター/2ボリューム/2トーン】。ピックアップはカバーを外した痕跡はなく、当時のデカールシール付きのTトップナンバードをしっかりとキープしております。キャパシターはスプラグ製ブラックビューティ―なのは嬉しいところ、ピックアップ含めコントロール系のパーツも当時のままでグッドコンディションです。心地よい倍音感を伴う生鳴りとウッドマテリアルに裏打ちされた太いトーンをベースとしつつ、カラッとした艶やかなクリーントーンに、迫力のあるドライヴサウンドが魅力で、フレットレスワンダー含め、当時のオリジナルトーンが体感できる非常に貴重な1本といえるでしょう。

付属ケース:Gibsonワインレッドインナーブラックハードケース

Weight:≒4.4kg
Body Material(Top/Back):Maple 3 piece/Laminate Mahogany
Neck Material/Scale Length:Mahogany 3 piece w/Volute/624mm(24-1/2inch)
Bridge/Tail:Gibson ABR-1 Gold/Stop Tailpiece Gold
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Ebony/Pearloid Block/254.0mm(10inch)
Nut Width/Fret Width:43.0mm/1.8mm Fretless wonder,22F
Neck Thickness(1F/7F/12F):23.0mm/24.4mm/28.0mm
Capacitor:Sprague Black Beauty .022μF 400VDC
Pickup(Neck/Bridge):Gibson PU-490 Humbucker T-Top Stickered Numbered w/Gold Cover(7.8kΩ/7.8kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

Gibson SG Standard ’64 Cherry

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

1952年に発売されたギタリスト「Les Paul(レス・ポール)」氏のシグネチャーモデル『Les Paul Model』は、氏との契約終了により1960年代初頭には大幅な仕様変更が行われました。Solid Guitar『SG(エスジー)』シリーズの歴史はここから始まりました。

今回入荷は1964年製、SGスタイル初期の仕様であるスモールピックガード仕様。ピックアップ右側に配されたピックガードが、60年代後半のボディを大きく覆うタイプよりも小さいことから通称「スモールピックガード」と呼ばれています。特に1964年製のSGスタンダードは、世界的なギタリストがペイントを施して使用したり、日本でもおなじみのレジェンドアーティスト達が魅了され愛用されてきましたね。

【ボディ】
全体重量は約3.3kg。ボディ材は良質なマホガニー。薄型で独特なシェイプが最大の特徴で、スモールピックガードが良き時代の個体であることを物語っております。ボディ全体にはまんべんなくウェザーチェックがみられ、チェリーカラーは褪色が進んでいて、雰囲気の良いルックスに仕上がっております。少々の打痕、ピックガードの経年変化による反り、ニッケルパーツのくすみはみられるものの、年式を考えるとかなりきれいなコンディションといえるでしょう。

【ネック】
ネック材は良質のマホガニー1ピース、フィンガーボード材は素晴らしいローズウッドとなります。ボディ同様にウェザーチェックと、ヘッドトップに少々の塗装剥げ、手の触れるネック裏は塗装剥げがみられますが、比較的きれいなコンディションといえるでしょう。チューナーは巻き具合の固さに若干のバラつきはみられるものの、しっかりと機能します。フレット/ナットは減りがみられるものの、いちどすり合わせ調整されているようでバランス、プレイアビリティともに問題ないでしょう。ナット幅42.7mm。いわゆるワイド&フラットの薄型ネックシェイプが特徴です。

【電装系】
コントロールはオーソドックスな【3wayピックアップセレクター/2ボリューム/2トーン】。アウトプットジャックは交換済みとなります。ピックアップはショートマグネット期PAF直系のステッカードナンバードを2基しっかりとキープしています。薄型ボディ独特の豊かな生鳴りと、素晴らしいマテリアルたちから想定できる期待通りのサウンドです。決してこもり過ぎることなくクリアで艶やかなネック(フロント)ポジションに、芳醇な倍音感とパリッとしたトーンが心地よいブリッジ(リア)ポジション。ポップス・ロック史の数々の名演を支えてきたトーンをお楽しみいただけます。

付属ケース:SG専用early60’sブラックハードケース

Weight:3.3kg
Body Material(Top/Back):Mahogany 1 piece
Neck Material/Scale Length:Mahogany 1 piece/624mm(24-1/2inch)
Bridge/Tail:Gibson ABR-1 w/Nylon Saddle, wired, Nickel/Gibson Deluxe Vibrola
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood/Pearloid trapezoid(Dish)/304.8mm(12inch)
Nut Width/Fret Width:42.7mm/2.6mm, 22F
Neck Thickness(1F/7F/12F):19.4mm/21.4mm/23.4mm
Pickup(Neck/Bridge):Gibson PU-490 Stickered Numbered w/Nickel Cover(7.8kΩ/7.8kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

GIBSON 1964年製 Firebird VII Sunburst

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1964年製、Gibson Firebird VII Sunburstが入荷!!

1963年にカーデザイナーのレイモンド・ディートリックによりデザインされた斬新なフォルムが魅力のFirebird。ファイヤーバードにはいくつか仕様の違うヴァージョンがあり、I・III・Vと続きますが本機はシリーズ最上位クラスとなるVIIとなります。総生産台数も非常に少なくレアな1本です。

ボディー/ネックにはマホガニーを採用し、指板には漆黒のエボニー指板、ブロックインレイはマザーオブパールを使用。ネックはスルーネック構造となっています。トラスロッドはしっかり余裕がございます。さらにマエストロ・バイブローラーを搭載しており、とてもクールな見た目に仕上がっています。

ピックアップはオリジナルのステッカーナンバードのミニハムバッカーを3基搭載(ブリッジポジションのピックアップ下に画像の通り、クッションが貼り付けられています)。ミニハム特有のブライトでキレのあるファットなサウンドが魅力です。またスルーネックによるロングサスティーンはスライドプレイとも相性がとても良く、ブルース、ロックプレイヤーに愛用者の多いのも特徴です。セレクターをミドルの位置にするとセンター+リアのフェイズサウンドとなります。これは当時のサーフ・ミュージック系のギタリストに好まれる音色を狙っていたかと思われます。

POT DATEは137-64XX ×2、その他POTに関してはハンダ部分で隠れており判断が出来ませんが総合的に判断してオリジナルPOTと判断しています。もちろんコンデンサーもオリジナルです。

交換パーツはフレット・ナットとなっています。PGのバードプリントには、色落ちがございますが光を当てると角度によりバードプリント跡を見ることができます。

トラスロッドカバーは先端に割れがございますがしっかり固定されており問題ございません。先にも上げた通り、交換パーツはナット・フレットのみですので非常にオリジナル度が高い1本となります。

スタイリッシュなデザインから多くのマニア・ファンから人気の高いFirebird。3ピックアップレイアウトにより幅広いサウンドメイクが可能な点もたまらないギターとなっております。一生もののパートナーとして是非この機会にご検討くださいませ。

※商品の特性上、石橋楽器内の他店舗でのご案内も御遠慮させていただきます。予めご了承くださいませ。

■商品ランク:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし
■製造年:1964
■保証:12ヶ月
■シリアルナンバー:155930
■ケース:ハードケース/純正
■重量:3.89 kg
■フレット残り:70%~80%程度
■トラスロッド:締め/緩め方向に余裕あり
■ネックコンディション:良好
■説明書:無し
■他付属品:無し
■備考:その他付属品は画像に写っているもののみとなります。

—————————–
▼必ずお読み下さい
※こちらの商品は中古品の現物1点限りでございます。
※中古品につき、使用による傷・打痕等、写真に写りにくい傷がございます。予めご了承くださいませ。
※店頭及び、複数のモールに掲載されているため、販売状況・在庫状況にはタイムラグがあり、リアルタイムではございません。
その為、ご注文時に既に売却済となっている可能性がございます。

◆色:サンバースト系 ◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆重量:3.89kg

\\詳細はこちらから//

Fender Stratocaster ’66 Sunburst/R

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

1954年に発売されて以来、現在まで世界中のギタリストから愛され続けているFender(フェンダー)を代表するモデル『Stratocaster(ストラトキャスター)』。今回入荷はラージヘッド/ラッカーフィニッシュ仕様の希少な1966年製です。

【ボディ】
全体重量は約3.7kg。ボディ材はアルダー、イエローインナーが特徴的な3トーンサンバーストカラーのラッカーフィニッシュに彩られます。ピックガードは経年による割れが数か所(フロントピックアップ横、ボリュームノブ付近)みられます。年式相応のウェザーチェック、エルボーコンター付近の塗装剥げ、ベルトバックルやピッキングによる木部剥げ、パーツのくすみ等がみられ、ヴィンテージギターらしい素晴らしい雰囲気に仕上がっております。イナーシャブロックのアームバーの穴が広がっていて、現在はミリ規格のアームバーを使用しています。その他リアピックアップビス、ピックアップエレベーションゴムが交換されております。

【ネック】
ネック材はメイプル、フィンガーボード材はローズウッド。ラッカーフィニッシュのラージヘッドにはゴールドのトランシジョンロゴ、少し剥がれがみられますがしっかり残っています。年式相応のウェザーチェックがヘッド表裏に、ネック裏は使用によりラッカーが剥げ、ヴィンテージ独特のサラッとした手触りとなっております。チューナーはオリジナルのKluson Deluxe(クルーソンデラックス)を装備、巻き具合の固さにバラつきはあるものの、しっかりと機能します。フレット/ナットは交換済み、ほとんど減りもなくプレイアビリティは良好です。ヘッド厚16.0mm。ナット幅41.5mm。比較的すっきりとしたネックシェイプが特徴です。ナット幅その他ストリングガイドの追加跡がみられます。

【電装系】
コントロールはオーソドックスなストラトスタイル【ピックアップセレクタースイッチ/マスターボリューム/ネック(フロント)ポジショントーン/センターポジショントーン】となります。セレクタースイッチは使いやすい5wayに交換済みとなります。フロントピックアップはセンター/ブリッジ(リア)ピックアップと逆磁極・同位相となっております。ピックアップはリード線をいちど継ぎ足した形跡がみられます。その他ボリュームPOT、アウトプットジャックが交換済みです。サウンドはラージヘッド初期の期待通りの、素晴らしいスピード感とバランスの良いトーンが魅力です。

付属ケース:ブラックトーレックスハードケース(剥がれヵ所あり)

Weight:≒3.7kg
Body Material:Alder
Neck Material/Scale Length:Maple 1 piece/648mm(25-1/2inch)
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood round laminate/pearloid dot/184.15mm(7.25inch)
Nut Width/Fret Size(width):41.5mm(replaced)/2.7mm(replaced), 21 Fret
Neck Thickness(1F/7F/12F):20.6mm/22.2mm/22.7mm
Pickup(Neck/Bridge):Fender Stratocaster Singlecoil Black Top Gray Bottom(6.5kΩ/6.3kΩ/6.3kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

Fender 1966年製 Stratocaster Sunburst

このギターは、イシバシ楽器御茶ノ水本店FINEST GUITARSで取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1966年製Stratocasterが入荷!

ラージヘッドに切り替わった直後の仕様のストラトキャスター。
渋いサンバーストのアルダーボディ。
ビンテージらしい板目のメイプルネックに、ラウンド張りのローズウッド指板。

ラージヘッド期らしいズドンとくるパワフルなサウンドが魅力的で、特に歪ませた時にリアPUから放たれるクリスピーサウンドは極上!
アンプのドライブを上げ目に設定することで、吠えるようなリードプレイから手元のボリュームを絞ったヌケの良いクリーンサウンドまで、隙の無いサウンドを楽しむことができます。

アーム欠品。
ネックの状態は良く、オリジナルフレットは残り5割程ですがアンプを通して分かるような音詰まりはございません。
トラスロッドもほぼネックエンドとツライチの状態で残量はございます。

年々価値の上がり続けているビンテージストラトキャスター。
ぜひこの機会お見逃し無く!

保証:12ヶ月
シリアルナンバー:166088
重量:3.48kg

フロントPUデイト:11306610
センターPUデイト:11306610
リアPUデイト:1310668x
ポットデイト:304-6608
ネックデイト:13SEP66B

※こちらの商品は、Finest Guitarsにて販売しております。
他店への移動はお断りしております。予めご了承お願い致します。

◆色:サンバースト系 ◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆重量:3.48kg ◆製造年:1966年 
◆付属品:ハードケース、

\\詳細はこちらから//

Fender 1962 Jazzmaster Sunburst

このギターは、イシバシ楽器御茶ノ水本店FINEST GUITARSで取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1962年製フェンダー・ジャズマスターが入荷致しました。

1958年、当時のジャズミュージックシーンで1強となっていたG社に対抗すべく生まれたフェンダーのジャズギターモデル。新たに開発されたボディーシェイプや、当時のサーフミュージックを意識したスイッチ類やトレモロユニット。初めてローズウッド指板が採用されるなど、当時のフェンダーがこのギターに相当な力を入れていたことが伺えます。

入荷した個体は1962年個体の1本。シリアル:84033、ネックデイトは"2 62″とあり、62年の2月製造と読み取れます。62年の3月からネックデイトがスタンプに変わりますが、この頃はまだ鉛筆書きのデイトです。

ボディー材はアルダー材。アッセンブリーの交換は無く、ハンダの色より全てオリジナルで間違いないと思われます。ピックアップはオリジナルのブラックボビン、フロント/リア共に高さ調整の為のスポンジが増設されています。

Pot DateはVol,304-6119、Tone,304-XXXX(ハンダで見えず)のスタックポール製。修正跡が無いことからどちらもオリジナルと思われます。プリセットサウンドスイッチ側のVol・Toneは見えませんが見える箇所から判断してオリジナルと思われます。コンデンサーもオリジナルです。

オリジナルのピックガードは経年変化による変形が発生しており、全体的に歪んでいます。

現状ネックポケットに黒いバルカンファイバーのシムが1枚挟まれており調整されております。ジャズマスターは当時の出荷時よりシムを挟んで調整されていたものも多くありますのでオリジナルの可能性が高いです。

ピックガードビスが数本新しいものに交換されておりますがそれ以外はフレット、ナット共にオリジナルを留めています。非常にオリジナル度が高く、良好なコンディションを保っている個体です。フレットの残りもあり、トラスロッドにも余裕があり、プレイアビリティも良好です。

付属品はオリジナルのアーム、ブリッジカバー、ストラップが付属します。

また当時、この個体が新品で販売された際の売買契約書の原本が付属します。今となってはこの契約書自体も非常にレアであり、商品価値を高めています。

人気の高いスラブ期の62年製ジャズマスター!赤みの残ったサンバーストカラーに漆黒のローズウッド指板、そして個体重量3.41kgと非常軽量です!近年人気も高まり、急激な高騰の進むモデルです。最も王道であり普遍的な魅力に溢れたサンバーストカラーの1本。一生物として申し分のない、極上のプレイヤーズコンディションギターでございます。

ぜひこの機会にご検討くださいませ。

※誠に恐れ入りますが商品の特性上、石橋楽器内の他店舗・移動でのご案内は全て御遠慮させていただきます。

■商品ランク:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし
■製造国:アメリカ
■製造年:1962
■保証:12ヶ月
■シリアルナンバー:84033
■ケース:ハードケース/純正
■重量:3.41kg
■フレット残り:60%~70%程度
■トラスロッド:締め/緩め方向に余裕あり
■ネックコンディション:良好
■説明書:なし
■他付属品:アーム、ブリッジカバー、ストラップ
■備考:その他付属品は画像に写っているもののみとなります。

◆色:サンバースト系 ◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆重量:3.41kg ◆製造年:1962年 
◆付属品:ハードケース、アーム、ブリッジカバー、ストラップ、売買契約書

\\詳細はこちらから//

Fender Jaguar ’63 Matching Head CandyAppleRed/R

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

1950年代のサーフミュージック流行の最中にセールスを伸ばしたJazzmaster(ジャズマスター)に続き、1962年にはFenderギターの最上位機種として『Jaguar(ジャガー)』が発売されました。発売当初からカスタムカラーのオーダーも多く、うまく流行に乗りセールスを伸ばしたものの、後に世界的に流行したロックミュージックにはギターの特性も合わず、1970年代半ばに生産が打ち切られました。その後、グランジ/オルタナを代表するカリスマの出現によりジャガーは再注目され、現在の多様なミュージックシーンにうまく溶け込みながら存在感を放ち続けるモデルです。

今回は1963年出荷の素晴らしい1本がアメリカより届いています。マッチングヘッド仕様のキャンディアップルレッドカラーとなります。キャンディアップルレッドカラーは1963年に正式にラインナップされたカスタムカラーで、現在でも高い人気を誇る色ですね。コンディションも良好で、当時のタグも残った、コレクターアイテムとしても優秀な1本です。

【ボディ】
全体重量は約3.9kg。しっかりした深みのある色合いの赤いメタリックがとても映えます。打痕、それに伴う塗装剥げ部分、ゴム焼け部分、金属パーツのくすみ等がみられ、ヴィンテージらしい雰囲気を持ちつつも塗装面の艶も良好で、かなりきれいなコンディションをキープしております。ミュート装置は現在外されていますが付属します。

【ネック】
ラウンド貼りローズウッド指板/クレイドットポジションマーク仕様の魅力的な1本です。きれいなメタリックレッドのヘッドストックに貼られた初期トランシジョンロゴは、少々のかすれ程度で比較的きれいに残っているのが嬉しいですね。チューナーはシングルラインのクルーソンデラックス、巻き具合にバラつきはあるもののしっかりと機能しています。フレットはいちど交換されているようで、現在はそれほど減りもなくプレイアビリティは良好です。ヘッド厚13.2mm、ナット幅40.6mm。適度なネック厚のくせのないネックシェイプが特徴です。6~7フレット付近のネック裏に、深めの打痕がみられます。素敵なフィンガーボード材はこの時期ならではですね。

【電装系】
ピックアップは過渡期の仕様のせいか、若干フラットポールピース気味のブラックボビン、艶やかでハリのある独特のサウンドが特徴といえるでしょう。24インチスケールならではの、サスティン短めの独特な歯切れの良い個性的なサウンドながら、そのスピード感とリッチなトーンはやはりヴィンテージならではです。

ホワイトトーレックスケース付属

Weight:≒3.9kg
Body Material:Alder
Neck Material/Scale:Maple 1 piece/609.6mm(24inch)
Fingerboard/Inlay/Radius:Rosewood round laminate/Clay dot/184mm(7.25inch)
Nut Width/Fret Width:40.6mm/2.1mm(replaced)
Neck Thickness(1F/7F/12F):21.0mm/23.1mm/24.7mm
Pickup(Neck/Center/Bridge):Fender Black Bobbin Jaguar(6.7kΩ/6.5kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

Gibson ES-5 Switchmaster ’56 Sunburst

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

ギブソンアーチトップギターの高級モデル、『ES-5 Switchmaster』。

Gibson(ギブソン)ESシリーズの最高峰モデル『ES-5』のデビューは1949年。17インチフルアコースティックボディにゴールドハードウェア、3ピックアップ仕様が特徴の高級アーチトップギターで、1955年にピックアップセレクター&6ノブ仕様の『ES-5 Switchmaster(スイッチマスター)』へのマイナーチェンジを含め、数度のマイナーチェンジが行われ1962年にいちど生産終了、その後1990年代から再生産やカスタムショップにてスポット生産される人気モデルです。世界的なブルースマンからロックギタリストまで、錚々たるアーティスト達を魅了し続けるギブソンアーチトップギターの名作のひとつですね。

今回入荷は1956年製。4wayセレクタースイッチ/6ノブ/「P-90」ピックアップを3基搭載の仕様です。

【ボディ】
全体重量は約3.3kg。ボディトップ/サイド/バックのメイプル材には上級機種に相応しく素晴らしい杢目が浮かび、サンバーストカラーにて上品に仕上げられております。ピックガードの経年変化を防ぐためか、マウント方法が少し変更(センター/ブリッジPUのねじと共有)されています。年式相応のウェザーチェック、セルバインディングの少々の劣化、打痕やすり傷等使用感、金属パーツのくすみ等がみられますが、1950年代の楽器ということを考えると、かなりきれいなコンディションといえるでしょう。ネックヒール付近にストラップピンが取り付けられています。

【ネック】
ネック材はメイプル、フィンガーボード材は言わずもがな素晴らしいローズウッド。チューナーは基本スペック通り「Kluson 501VX Gold」、3弦用ツマミの曲がりと、巻きの固さに若干のバラつきはあるものの、しっかり機能しています。フレット/ナットは交換済みで、現状減りはそれほどなくプレイアビリティは良好です。ナット幅43.5mm。しっかりと厚みのあるネックシェイプが特徴です。

【電装系】
コントロールは【4wayピックアップセレクター/3ボリューム/3トーン】このモデルの魅力のひとつといえるピックアップセレクターは、【ネック/ミドル/ブリッジ/すべての出力】という4点切り替えとなります。1950年代P-90ピックアップの艶やかなトーンとアーチトップボディとの組み合わせは素晴らしいサウンドを生み出してくれるのは言うまでもなく、バリエーション豊かなコントロールにて繰り出される多彩なトーンはまさに『Switchmaster』!モデル名通りの素晴らしいサウンドをお楽しみください。

付属ケース:50sブラウンハードケース

Weight:≒3.3kg
Body Material(Top/Rim/Back):3ply(Maple/Spruce/Maple)/3ply(Maple/Spruce/Maple)/3ply(Maple/Spruce/Maple)
Neck Material/Scale length:Figured Maple/Walnut 3 piece/642mm(25-1/4inch)
Bridge/Tail:Gibson ABR-1, Gold/Trapeze Tailpiece w/3 raised parallelograms, Gold
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood/Pearloid Block/304.8mm(12inch)
Nut Width/Fret Size(Width):43.5mm(replaced)/2.7mm(replaced)
Neck Thickness(1F/7F/10F):23.6mm/25.4mm/26.0mm
Pickup(Neck/Center/Bridge):Gibson P-90 Singlecoil pickup(7.9kΩ/7.6kΩ/8.0kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通しての計測となります

\\詳細はこちらから//

Gibson ES-350T ’57

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

ロックンロールレジェンドの愛機としておなじみのES-350Tは、1955~1963年に生産された17インチワイドの薄型ボディモデルです。1970年代後半に再生産され、以降スポット生産が続く隠れた人気モデルといえるでしょう。

今回入荷はベネチアン(ラウンデッド)カッタウェイ仕様の1957年生産の1本。薄型ボディにハムバッキングピックアップ仕様ということで、17インチボディらしいふくよかさを残しつつも他のESモデルにも通ずるカラッとしたトーンが魅力のモデルですね。

【ボディ】
全体重量は軽量約2.8kg。1960年以前の仕様であるベネチアン(ラウンデッド)カッタウェイのアーチトップボディはメイプル材で構成され、約432mm(17インチ)幅/約55.8mm(2.2インチ)リム幅のホロー構造となります。ボディトップ/サイド/バックに浮かぶ素晴らしい杢目は魅力のひとつです。特徴的なテールピースにはモデル名がエングレイヴされています。ウェザーチェック、年式相応の打痕や引っ掻きキズ、塗装剥げ、ゴールドハードウェアのくすみがみられ、ヴィンテージ楽器らしい雰囲気の良いコンディションとなっております。ネックジョイント付近にストラップピンを追加しております。

【ネック】
ネック材はメイプル/ウォルナット/メイプル3ピース構造。ヘッドトップおよびネック裏にはボディ同様ウェザーチェックや少々のキズがみられると同時に、上品な杢目が浮かびます。4弦/3弦用チューナーのつまみに曲がりがみられ、巻き具合の固さもありますがしっかりと機能しております。スケールはこのモデルの特徴のひとつである596.9mmのショートスケールが採用されています。フレット/ナットはいちど交換済みで、それほど減りもなくプレイアビリティは良好です。指板Rもしっかり10インチ程をキープしています。ナット幅41.1mm。少しトライアングル気味のしっかりとしたネックシェイプが特徴です。

【電装系】
コントロールはオーソドックスな【3wayピックアップセレクター/2ボリューム/2トーン】となります。ピックアップ含め当時のコンディションをキープしてるのは嬉しいですね。ピックアップはByrdland(バードランド)同様にショートスケール用のナローピッチ仕様となります。ギブソンアーチトップモデルらしい特徴的なレスポンスの豊かさと、ジャズギター的な甘いトーンからすっきりとしたロックンロールサウンドまで、使用アーティストをみてもわかる通り、汎用性が高く魅力的な1本に仕上がっております。素晴らしいサウンドです。

付属ケース:50sブラウンハードケース

Weight:≒2.8kg
Body Material(Top/Rim/Back):17inch Laminate Maple 1 piece top w/3 ply binding / 2-1/5inch Laminate Maple side / Laminate Maple 1 piece back w/3 ply binding
Neck Material/Scale length:Figured Maple/Walnut 3 piece/596.9mm(23-1/2inch)
Bridge/Tail:Gibson ABR-1, Gold/Trapeze Tailpiece w/ES-350T Logo, Gold
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood w/Single piy binding/Pearloid Double Parallelogram/254.0mm(10inch)
Nut Width/Fret Size(Width):41.1mm(replaced)/2.6mm(replaced),22 Fret
Neck Thickness(1F/7F/10F):22.4mm/24.8mm/25.2mm
Pickup(Neck/Bridge):Gibson PU-490 Pre-stickered double drill, Gold polepiece & Cover, Narrow(9.0mm) Pitch/(7.8kΩ/7.8kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通しての計測となります

\\詳細はこちらから//

ヴィンテージのベース

Fender Precision Bass ’60 Left Hand Sunburst/R

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

激レアアイテム、スラブローズウッド指板/左利き用のプレベが届きました。

Fender(フェンダー)社初のソリッドボディエレクトリックベース『Precision Bass(プレシジョンベース)』は1951年に誕生し発売されました。プレシジョンベースの成功を受け後年に発売される『Jazz Bass(ジャズベース)』とともに、今もミュージックシーンに影響を与え続けております。

今回入荷は1960年製スラブ貼りローズウッド指板仕様とこれだけでも貴重なアイテムといえますが、激レアな左利き仕様となっております。左利きのベーシストには嬉しいのはもちろんのこと、セッティング次第では右利きのプレイヤーさんも使用可能なのは嬉しいところです。

【ボディ】
全体重量は約3.9kg。アルダー材のボディに美しい3トーンサンバースト、赤みの強いべっ甲柄ピックガードという、左利き仕様という点を除けばとてもオーソドックスなルックスが素敵です。ウェザーチェックが少々、ボディサイドのゴム焼け部分、打痕等キズ、金属パーツのくすみはみられるものの、塗装の艶も良好で、年式を考えるとかなりきれいなコンディションといえるでしょう。

【ネック】
言うまでもなく、左利き用ですのでヘッドストックは反転ですね。スラブ貼りのフィンガーボードはもちろん素晴らしいローズウッドとなっております。チューナーは巻き具合にバラつきはみられるものの、しっかりと機能します。フレット/ナットは少々の減り程度でプレイアビリティは良好です。ヘッド厚13.6mm。ナット幅43.5mm。程よく厚みのある、比較的すっきりとしたネックシェイプといえるでしょう。

【電装系】
ピックアップからコントロール系まで当時のパーツをキープしているのは嬉しいところでしょう。タッチに対するレスポンスの素晴らしさと、ぶ厚くあたたかみのある豊かなローミッド、素晴らしいサウンドを繰り出してくれる1本です。

ブラウンハードケース付属

Weight:≒3.9kg
Body Material:Alder 2 piece
Neck Material/Scale Length:Maple 1 piece/864mm(34inch)
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Rosewood slab laminate/clay dot/184.15mm(7.25inch)
Nut Width/Fret Width:43.5mm/2.0mm
Neck Thickness(1F/7F/12F):20.5mm/23.0mm/25.0mm
Pickups:Fender Precision Bass Black Bobbin, Flat polepiece, 12.0kΩ
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

Fender Precision Bass ’70 Laminate Maple Fingerboard Sunburst/M

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

Fender(フェンダー)社初のソリッドボディエレクトリックベース『Precision Bass(プレシジョンベース)』は1951年に誕生し発売されました。プレシジョンベースの成功を受け後年に発売される『Jazz Bass(ジャズベース)』とともに、今もミュージックシーンに影響を与え続けております。

今回入荷は1960年代後半の仕様を持つ1970年出荷品。オールドロックファンにはおなじみの世界的なベーシストが1966年頃に40本オーダーした『Laminate Maple Fingerboard(貼りメイプル指板)』のプレシジョンベースに端を発すると言われている、とてもレアな仕様を持つ1本です。

【ボディ】
全体重量は約4.0kg。ボディ材はアルダー、下地に白を使用したこの時期のフェンダーおなじみ「Thick Skin(シックスキン)」フィニッシュの3トーンサンバーストカラーには、とてもきれいなウェザーチェックがみられます。ボディサイドの塗装剥げ、打痕、パーツのくすみ等使用感はみられるもの、比較的きれいなコンディションをキープしているのが嬉しいですね。ボディ左側ピックガード下にはいちどフィンガーレストを移動した跡がみられます。ピックガードはオリジナルに経年変化がみられているため、現在はリプレイスメントパーツが装着(オリジナルも付属します)されています。

【ネック】
ネック材はメイプル、フィンガーボード材は貼りメイプルとなります。ヘッドまわりの細かなキズや指板サイドの使用による塗装剥げ等はみられるものの、比較的きれいなコンディションといえるでしょう。チューナーは巻き具合の固さにバラつきはあるもののしっかりと機能します。フレット/ナットは若干の減り程度で、プレイアビリティは良好です。ヘッド厚15.1mm。ナット幅41.2mm。Bネック仕様のため比較的がっしりしつつも握りやすいネックシェイプとなっております。

【電装系】
コントロールはオーソドックスな【マスターボリューム/マスタートーン】となります。ピックアップはこの時期のブラックボビンとグレーボビンが混在したタイプ。POTやキャパシター含め当時のコンディションをキープしております。プラグインサウンドはどの時期のプレベとも一味違う、素晴らしいレスポンスとバランスの良さのなかにしっかり存在感のあるボトムが魅力ではないでしょうか。

付属品:フェンダーブラックトーレックスハードケース、金属カバー類、オリジナルピックガード

Weight:≒4.0kg
Body Material:Alder
Neck Material/Scale Length:Maple 1 piece/863.0mm(34inch)
Fingerboard/Fret Marker/Radius:Maple round laminate/Black dot/184.15mm(7.25inch)
Nut Width/Fret Size:41.2mm/2.8mm, 20 Fret
Neck Thickness(1F/7F/12F):21.6mm/24.0mm/25.3mm
Capacitor:Dilectron CircleD 50V
Pickup:Fender Precision Bass Split Pickup Black/Gray Bobbin(11.1kΩ)
※ピックアップの直流抵抗値はコントロール部を通した計測となります

\\詳細はこちらから//

ヴィンテージのギターアンプ

VOX 1964年製 AC-30 JMI

このギターは、イシバシ楽器御茶ノ水本店FINEST GUITARSで取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

JMI期 の1964年製 AC-30

SERIAL NO 15119 B
Copper Panel期ベースモデル、ブルースピーカーX2で低域が豊かな太いサウンドです。
スピーカーはオリジナルのCelestion Blue Alnico
オリジナル Albion Main Transformer。
Choke Transformer、トップ通気口パネル、スイッチ裏蓋交換。
一部コンデンサー交換、真空管交換、裏蓋留めネジ一部交換になります。
入力電圧切り替えセレクターは初期仕様のピンタイプ。

変換コンセント付属。

◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆製造年:1964年 

\\詳細はこちらから//

Fender Princeton Reverb Black Face 1966-67

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

1966-67年頃製造のPrinceton Reverb Black Faceが入荷!!

Princetonアンプは時代やジャンルを超えて、ギタリストたちを魅了し、愛され続けてきたギターアンプの一つです。フェンダーならではのリッチなトーンと優れたレスポンスに加え、汎用性の高いリバーブとトレモロエフェクトが最大の魅力となっています。

適度なパワー感のアンプをお求めのギタリストにとって、ステージやスタジオワークなど幅広い現場に対応する理想的なアンプとして人気でエフェクターとの相性も良く、ペダルボードでのサウンド設計が主流のこの時代において、最適なアンプの一つではないでしょうか。

本機はブラックフェイスのPrinceton Reverb、1966-67年頃にかけて製造されたものになります。POTは65~66が混在、スピーカーはオリジナルのJensen Speakerを搭載しています。電源コード交換や消耗品となる真空管、コンデンサー、抵抗など一部交換がございます。また現状トレモロに関してはトレモロが効くまで少し時間(10分くらい)がかかります。※現状このままの状態となっております。調整などに関してももちろん対応しますので別途ご相談くださいませ。

手は入っておりますがトレモロ以外の動作に関しては良好で素晴らしいサウンドを奏でてくれます。ぜひこの機会にご検討くださいませ。

※誠に恐れ入りますが商品の特性上、石橋楽器内の他店舗・移動でのご案内は全て御遠慮させていただきます。お問い合わせは石橋楽器渋谷店にお願い申し上げます。

◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし ◆製造年代:1960年代

\\詳細はこちらから//

ヴィンテージのエフェクター

ROLAND RE-501

このギターは、イシバシ楽器渋谷店で取り扱っているようです。

以下は、イシバシ楽器オンラインショップに掲載された説明文です。

【イシバシ保証:-】
【シリアル:023020】
【商品ランク:B+:多少キズ使用感あり、使用上問題なし】
【付属品:なし】
テープエコーのREシリーズの中でも上位機種に位置していたRE-501
エコー、リバーブに加えてコーラスも搭載したモデルです。
コーラスのサウンドはさすがRoland、ギターとの相性はバッチリです。
さらにバランスイン/アウトも装備。
外装の角部分などに傷みはございますがサウンドは健在です。
実機ならではのテープエコーにコーラスとリバーブを絡めた至高のサウンドを是非。

◆状態:B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし 

\\詳細はこちらから//

Electro Harmonix Big Muff Pi 2nd Version Ram’s Head ’76

このギターは、イケベ楽器店ハートマンヴィンテージギターズで取り扱っているようです。

以下は、イケベ楽器店オンラインストアに掲載された説明文です。

1969年頃デビューしたファズペダル『Big Muff Pi(ビッグマフ)』、そのセカンドモデルの通称『Ram’s Head(ラムズヘッド)』。筐体右下に描かれるロゴマークが子羊の頭にも見えるところからそのニックネームがついたこのモデルは、個体によってパーツの種類の違いがみられます。それによりサウンドも個体ごと異なる為、収集家がいるほど多くのファンをもつモデルとして有名です。

今回入荷は1976年製の1台、ラムズヘッドモデルのなかでも後期の仕様といえるでしょう。筐体下部に数字の彫り物、全体的な使用感、ロゴマークや文字のかすれがみられ、雰囲気のあるコンディションとなっております。筐体止めねじ、コントロールノブは交換されています。

トランジスタは2N5088が4基搭載されております。コンデンサーに白色のフィルムコンデンサーが使用される、後期ものらしい仕様ですね。バッテリースナップは交換済みです。どこかしらクリアーなトレブルを残しつつもゲインアップ時の凶暴なファズサウンドは醍醐味。オールドラムズヘッドサウンドをお楽しみください。

交換:コントロールノブ/筐体止めねじ/バッテリースナップ
付属品なし

\\詳細はこちらから//

掲載外のヴィンテージ楽器

ここに掲載していないヴィンテージ楽器は、以下のECサイトで探せます。