所有エフェクター紹介その4 MOORE Ensemble King

2021年9月13日

今日は、MOOREのEnsemble Kingを紹介します。

MOORE Ensemble King

概要

MOOREは、ミニサイズエフェクターを生産している中国のエフェクターブランドです。小さいながらも良く出来ています。そして、Ensemble KingはMOOREが生産しているアナログコーラスです。

昔の公式サイトには「ヴィンテージオリジナルのBBDチップであるPanasonicのMN3007を心臓にして、アナログ回路ならではの、温かみのあるコーラスエフェクターです。 また、レベルコントロールにより、さらに多彩なサウンドを表現できます。」と記載されており、BOSSのCE-2が元になっていると思われます。

Ensemble KingはCE-2とは違い、電池が使用不可です。また、CE-2はバッファードバイパスですが、Ensemble Kingはトゥルーバイパスになってます。さらに、Ensemble Kingには、CE-2にはないLEVELツマミ(原音に対するエフェクト音のミックスレベル)が付いています。

Ensemble Kingは、薄めに掛かるコーラスです。そのため、すべてのツマミを全開にしてもエグく掛かることはありません。エグいコーラスが欲しい人は違うエフェクターを買ってください。

Ensemble Kingは、アナログコーラスなので、温かみのある音です。このエフェクターをオンにしてアルペジオを弾くと気持ち良いです。ジャズコーラス内蔵のコーラスと比較したことがあるのですが、僕はEnsemble Kingの方が好みでした。

ジャズコーラスとの組み合わせは、気に入っているのですが、家用のアンプのVOX AC4TV8との組み合わせはあまり気に入っていません。AC4TV8との相性が悪いのか、コーラスの掛かりが良くありません。そのため、ジャズコーラスで使用した時のような綺麗なコーラスがでません。もしかすると、Ensemble Kingはトランジスタアンプの方が相性が良いのかもしれません。

まとめ

  • 薄めに掛かるアナログコーラス
  • 僕のVOX AC4TV8とは相性が悪い

アンプとの相性の問題がありますが、比較的安い値段なので、小さいサイズでエグくないアナログコーラスが欲しい人には、Ensemble Kingは試す価値があると思います。小さいサイズでエグくないアナログコーラスを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

Ensemble Kingについてはこちらを参照してくたさい。