モーリス50周年記念モデルW-705、MG-705が登場

2021年4月1日

1967年に誕生したモーリスギターの50周年記念モデルとして、「W-705」および「MG-705」がコストパフォーマンスを追求したパフォーマーズエディションより登場します。そして、両モデルとも、往年の人気モデルを彷彿させるボディ、ヘッドデザイン、旧タイプのロゴを採用しているようです。

W-705について

伝統的なドレッドノートスタイルを踏襲した「W-705」は、凝ったデザインの指板インレイやローズウッドとフレイムメイプルを採用した3ピースのボディバックが目を引く1本だそうです。

MG-705について

モーリス独自のドレッドノートスタイルが魅力の「MG-705」は、オリジナルデザインのブリッジやピックガード、ヘッドストックにグロッシーレッドブラウンサンバーストフィニッシュが映えるそうです。

終わりに

モーリスから50周年記念モデルが出ますね。モーリスのギターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。また、「W-705」は120本、「MG-705」は180本の限定生産となっているため、欲しい人は早めに試奏しに行くことをオススメします。

W-705についてはこちらを参照してください。
MG-705についてはこちらを参照してください。