HEADWAY HD-40th/Yozakura DX、HF-40th/Yozakura DX登場!HEADWAY40周年記念モデル!

2022年5月24日

HEADWAY HD-40th/Yozakura DX、HF-40th/Yozakura DX

HEADWAYから、40周年記念の夜桜モデルの「HD-40th/Yozakura DX」と「HF-40th/Yozakura DX」が登場します。

HD-40th/Yozakura DXがドレッドノートタイプで、HF-40th/Yozakura DXが000タイプのようです。


概要

HD-40th/Yozakura DXとHF-40th/Yozakura DXのサイドとバックには、日本人に馴染みのある桜材を使用しているようです。

そして、ボディカラーは、夜の月のわずかなあかりに輝く桜をイメージした赤味を帯びたブラックで仕上げているようです。

さらに、指板やピックガードのインレイには、風に舞い水面に浮かぶ桜をイメージしたデザインが施されているようです。

また、ブレイシングは、フォワードシフトXブレイシングを採用し、弾き始めからしっかりとした鳴りがありピックストロークでもフィンガーピッキングでもバランスに優れたサウンドを楽しめるようです。

まとめ

  • ボディのサイドバックに桜を使用
  • 指板やピックガードのインレイは風に舞い水面に浮かぶ桜をイメージしたデザイン
  • フォワードシフトXブレイシング

赤味を帯びたブラックがカッコイイギターですが、値段が高いのがネックです。

ただ、楽器屋で見つけたら試奏したいギターではあります。

アコギを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

HD-40th/Yozakura DXについてはこちらを参照してください。
HF-40th/Yozakura DXについてはこちらを参照してください。