GrassRootsのエレキとベースに2022年春のスポットカラー登場

GrassRootsのエレキギター「G-SN-45DX」とベースの「G-BB-DLX」に2022年春のスポットカラーが追加されます。G-SN-45DXには落ち着いたモノトーンのGrayが、G-BB-DLXにはビビットで鮮やかなOrangeが追加されるようです。

GrassRoots G-SN-45DX Gray、G-BB-DLX Orange

G-SN-45DXについて

G-SN-45DXは、ボディにBasswoodを、ネックにHard Mapleを、指板にBlackwoodを採用したSNAPPERスタイルのエレキギターのようです。そして、指板に使われているBlackwoodは、木材そのものに特殊な製法を用いて作られる人工木材で、粉末に樹脂を混ぜたり、積層材に樹脂を浸み込ませて製造されるものとは根本的に異なるようです。また、見た目も天然木材と変わりませんが、加工後は強度と硬度が格段に増し、環境の変化や経年による狂いを防ぐようです。

弦長が648mm、ナット幅が42mmのようです。そして、スターカットを施したヒールネックやダブルアクショントラスロッドを採用しているようです。また、ピックアップは、ハムバッカーのGH-1Gを2つ搭載しているようです。

G-BB-DLX

G-BB-DLXは、ボディにBasswoodを、ネックに3ピースのHard Mapleを指板Blackwoodを採用したBOTTOM BUMPスタイルのベースのようです。そして、指板に使われているBlackwoodは、木材そのものに特殊な製法を用いて作られる人工木材で、粉末に樹脂を混ぜたり、積層材に樹脂を浸み込ませて製造されるものとは根本的に異なるようです。また、見た目も天然木材と変わりませんが、加工後は強度と硬度が格段に増し、環境の変化や経年による狂いを防ぐようです。

まとめ

  • G-SN-45DXに落ち着いたモノトーンのGrayが追加
  • G-SN-45DXはSNAPPERスタイルのエレキギター
  • G-BB-DLXにビビットで鮮やかなOrangeが追加
  • G-BB-DLXはBOTTOM BUMPスタイルのベース

GrassRootsのG-SN-45DXとG-BB-DLXに2022年春のスポットカラーが追加されますね。G-SN-45DXとG-BB-DLXを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。また、スポットカラーのモデルが欲しい人は早めに購入することをオススメします。

↓から購入できます。

G-SN-45DXとG-BB-DLXの2022年春のスポットカラーについてはこちらを参照してください。