Hilbish Design SOL INVICTUS登場!デュアルチャンネルディストーション・プリアンプ!

2021年11月8日

Hilbish Designから、様々な用途に使うことのできるデュアルチャンネルディストーション・プリアンプペダルのSOL INVICTUSが発売されます。

概要

SOL INVICTUSは、クリーントーンからオーバードライブ、ファズまですべてのトーンを広くコントロールできるダイナミックなドライブを備えているようです。そして、3バンドEQで音色を調整できるようです。また、2つのチャンネルは個別、または同時に並列で使用することができるようです。

SOL INVICTUSには、豊富な入出力端子があるようです。デュアルチャンネルディストーション・オーバードライブとして使えるINST OUTに加え、ペダルボード全体をまとめるプリアンプとして、パワーアンプに直接アウトプットするLINE OUT端子、さらにTRSのBALANCED OUTを使えばミキシングコンソールにダイレクトアウトプットも可能のようです。また、各チャンネルを個別に出力することもでき、B-Amp(低域と高域を個別のキャビネットに出力)接続も可能のようです。

Hilbish Design SOL INVICTUS

コントロール

コントロールは、MASTER、GAIN、BASS、MIDS、TREBLE、LEVEL、A/B、BYPASS、BOTH CHANNELSのようです。そして、GAIN、BASS、MIDS、TREBLE、LEVELは、上段と下段に分かれており、上段がチャンネルA、下段がチャンネルBをコントロールするようです。

MASTERは、ペダル全体の音量を調整するようです。そして、CH A/CH B OUTを使用する場合はMASTERは効かないようです。

GAINは、歪みの強さをクリーンからファズまで調整するようです。

BASS、MIDS、TREBLEは、アクティブ3バンドEQのようです。そして、それぞれ12時位置でフラットになるようです。

LEVELは、チャンネルごとの音量を調整するようです。

A/Bは、チャンネルAとBを切り替えるフットスイッチのようです。

BYPASSは、INST OUTを使う場合、このフットスイッチでエフェクトのON/OFFを切り替えるようです。また、他のアウトプットではミュートスイッチになるようです。

BOTH CHANNELSは、チャンネルAとB両方がアクティブになるフットスイッチのようです。

入出力

入出力は、IN、CH A OUT、CH B OUT、INST OUT、LINE OUT、BALANCED OUTのようです。

INは、ベースやギター、シンセなどの楽器を接続するようです。

CH A OUTは、チャンネルAのみを出力するようです。

CH B OUTは、チャンネルBのみを出力するようです。

INST OUTは、楽器レベルのアウトプットのようです。そして、エフェクトペダルとして使う場合に有効のようです。

LINE OUTは、ラインレベルアウトプットのようです。そして、パワーアンプやミキサー、DIなどに接続するようです。

BALANCED OUTは、TRSステレオケーブルを接続するようです。そして、DIとして使うことができ、ミキサーへのダイレクトアウトにも有効のようです。

ギター出張買取

まとめ

  • 様々な用途に使うことのできるデュアルチャンネルディストーション・プリアンプ
  • クリーントーンからオーバードライブ、ファズまですべてのトーンを広くコントロール可能
  • 2つのチャンネルは個別、または同時に並列で使用可能
  • 豊富な入出力端子がある

Hilbish Designから、様々な用途に使うことのできるデュアルチャンネルディストーション・プリアンプペダルが出ますね。歪みエフェクターやプリアンプを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

SOL INVICTUSについてはこちらを参照してください。