Ibanez RG8020G-BQZ登場!1pcアッシュとカスタムペイントフィニッシュを採用したエレキギター!

厳選された材を使用し、日本屈指の熟練クラフトマンが組み上げる、Ibanez最高峰のエレクトリックギターシリーズのj.customから、1pcアッシュとカスタムペイントフィニッシュを採用したエレキギター「RG8020G-BQZ」が発売されます。

Ibanez RG8020G-BQZ

ボディ

RG8020G-BQZのボディは、低音域と高音域特性が共に優れ、アタックとクリアなトーンに富むアッシュ材の一枚板による1pcボディのようです。そして、貼り合わせを経ていないため、弦振動が素直に伝播しやすく、アッシュ材本来のサウンドとトーンキャラクターを楽しむことができるようです。また、ギターを構えた時に上側となり、プレイヤーの上半身の動きに合わせて接することが多い部分に、大胆に大きくコンター加工を施しているようです。

アッシュ材の杢目を消すことなく、特殊な塗装技法を複数重ね合わせて表情と個性を豊かに仕上げたカスタムペイントフィニッシュの「Black Quartz(BQZ)」を採用しているようです。そして、眺める角度によって表情が変わる、ブラッククォーツをイメージしたレイヤード(階層)ラップフィニッシュのようです。

ボディのエッジ部分には敢えて着色塗装を及ぼさず、木材のナチュラルカラ―をバインディングのデザインとして取り入れているようでう。これは、トップが厚みのある材料で作られるギターにしか許されないデザインゆえ、高級品の証しとも言える仕様のようです。また、杢目が楽しめるのもこの仕様の特徴のようです。

ネック

よりナチュラルなネック鳴りに回帰し、それぞれ5mm以上の幅のメイプル材とウェンジ材とを組み合わせたネックを採用しているようです。そして、硬質なウェンジ厚材を使用することで、強度面にも配慮しているようです。また、ネックヒールとボディとのつながりをできる限り連続した曲面で感じられるように、極力なめらかに成型しているようです。これは、ハイフレットでの究極のプレイアビリティを追求したj.custom専用の加工のようです。

指板材には、サウンドバランス面でボディのアッシュ材との相性が良いローズウッド材を採用しているようです。そして、j.customのアイコンの一つでもあるTree of Lifeインレイに加え、サイドには照明などでめまぐるしく変化する演奏環境に対応してくれるLuminlay製蓄光材ドットポジションを採用しているようです。

フレットには、エッジ部分を球面のように丸く加工するカスタムトリートメントを施しているようです。そして、球状に加工するのはもちろん、形状を揃えるのにも技術が必要で、熟練の職人のみが可能なこの加工は、1本1本手作業で丹念に行われているようです。

ピックアップ

フロントピックアップにはクリアかつウォームなサウンドが特徴のDiMarzio Air Nortonを、リアピックアップには全音域でバランスがよくパワフルさが特徴のDiMarzio The Tone Zoneを搭載しているようです。

ハードウェア

ブリッジには、ユニットを極力低く又ファインチューナーを後方に配置し設計することで、演奏時に手が当たりチューニングが狂う可能性を抑えた、ロープロファイル設計オリジナルトレモロLo-Pro Edgeを搭載しているようです。そして、ロッキングナットには、GotohのTop Lok III(ナット幅43mm)を採用しているようです。これは、単純なパーツに見えて、実はきちんと弦をロックするためには精度と堅牢性が共に必要となる、重要なパーツのようです。また、ペグにもGotoh製のSG381を採用しているようです。

まとめ

  • 1pcアッシュとカスタムペイントフィニッシュを採用したエレキギター
  • 5mm以上の幅のメイプルとウェンジを組み合わせたネック
  • フロントにDiMarzio Air Nortonを、リアにDiMarzio The Tone Zoneを搭載
  • ブリッジにロープロファイル設計オリジナルトレモロLo-Pro Edgeを搭載

Ibanezから、1pcアッシュとカスタムペイントフィニッシュを採用したエレキギターが出ますね。Ibanezのエレキギターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

↓から購入できます。

RG8020G-BQZについてはこちらこちらを参照してください。