スタジオでエレアコ用とエレキ用のシールドを比較しました

2022年9月23日

HISTORY HES-3A/SL

一昨日にスタジオで練習をした際に、この前購入したエレアコ用シールド「HISTORY ELITE SERIESアコースティックギターケーブル(3m、S/L)」とエレキ用シールドの「E.D.GEARサウンドケーブル(3m、S/S)」を再び比較しました。

概要

今回も使ったギターはJ-45で、アンプはエレキ用よりもレンジが広いキーボード用アンプのRoland KC-300を使用しました。

そして、今回もギターとアンプの間には何もつなげませんでした。

やはり、E.D.GEARと比べるとHISTORYの方が音のレンジが広く、HISTORYの後にE.D.GEARを使うと明らかに低音が減っていました。

また、反対にE.D.GEARの後にHISTORYを使うとドンと来る低音とキラッとする高音が感じられました。

まとめ

  • E.D.GEARと比べるとHISTORYの方が音のレンジが広い
  • HISTORYの後にE.D.GEARを使うと明らかに低音が減っていた
  • E.D.GEARの後にHISTORYを使うとドンと来る低音とキラッとする高音を感じた

今回は、エレキ用よりもレンジが広いキーボード用アンプを使ったので、家で試したときよりも違いがわかりやすかったです。

エレアコを使ってる人で、新しいケーブルを探している人は、HISTORY ELITE SERIESアコースティックギターケーブルを購入候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。