Effects Bakeryから新たなミニサイズエフェクターが3つ登場

2022年12月21日

Effects Bakery Plain Bread Compressor、Melon Pan Chorus、Cream Pan Booster

Effects Bakeryから、新たに3つのエフェクターが発売されます。

今回発売されるのは、コンプレッサーの「Plain Bread Compressor」とコーラスの「Melon Pan Chorus」とブースタの「Cream Pan Booster」のようです。

そして、3機種ともスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動し、電池は使えないようです。

Plain Bread Compressorについて

Effects Bakery Plain Bread Compressor

Plain Bread Compressorは、ギターサウンドを歯切れよく立体的にアップデートする現代的なコンプレッサーのようです。

そして、Effects Bakeryならではのコスト低減により、低価格でありながら信じられないほど美しいナチュラルコンプレッサーが完成したようです。

また、ミニサイズながら大きめの見やすいノブを採用し、操作性も高めているようです。

さらに、コンプレッサーそのものの音色は圧倒的にナチュラルであり、同時に1ノブながらフルレンジにコントロールのできるTONEノブが音色全体を補正し、スタジオコンプレッサー並のローノイズを実現したようです。

Melon Pan Chorusについて

Effects Bakery Melon Pan Chorus

Melon Pan Chorusは、爽やかな奥行きと立体感をギターサウンドに加えるアナログコーラスのようです。

そして、Melon Pan Chorusの作るコーラスエフェクトは、爽やかでトラディショナルなコーラスエフェクトで、揺れを深く設定していくとヴァイブのような風合いを加えていくことができるようです。

また、強く主張しすぎない初期のアナログコーラスの風合いを思わせるそのサウンドは扱いやすく、例えば歌モノのバックでギターをなじませたり、リードをさらに太く主張させることができるようです。

特に、MIXコントロールを搭載しているため、原音とエフェクトのバランスを自在に調整可能で、原音に薄くて深めのコーラスを乗せれば、ベースコーラスとしても使えるようです。

さらに、クリーントーンにコーラスをかけてマイナーなアルペジオを弾けば、耽美V系からメタル系のイントロなどにも有効で、カッティング系のバッキングに合わせれば80sポップス~フュージョンサウンドに、エフェクトを薄めにかけて解像度を高めれば現代的なコーラスサウンドにと、この小さなペダル1台で様々なジャンルに使うことができるようです。

Cream Pan Boosterについて

Effects Bakery Cream Pan Booster

Cream Pan Boosterは、様々な場面で使うことのできるブーストペダルで、単なるクリーンブーストだけでなく、BRIGHTスイッチによってさらなるサウンドを実現しているようです。

そして、ミニサイズながら大きめの見やすいノブを採用し、操作性も高めているようです。

また、単にシグナルレベルが上がるだけのクリーンブーストよりも軽い飽和感があり、音色全体が少し太くなるようです。

さらに、BRIGHTスイッチをONにするときらびやかな倍音成分が強くなり、存在感のある音色を作ることができ、ハイクオリティな真空管クリーンアンプが持つ軽い飽和感を持つ澄んだクリーントーンの神々しい存在感を生み出すことが可能なようです。

まとめ

  • Plain Bread Compressorは現代的なコンプレッサー
  • Melon Pan Chorusはアナログコーラス
  • Cream Pan BoosterはBRIGHTスイッチ付きのブースター

Effects Bakeryから、新たに3つのエフェクターが出ますね。

ミニサイズのコンプレッサー、コーラス、ブースターを探している人は、検討してみてはいかがでしょうか。

紹介したペダルの一覧

種類機種名
コンプレッサーPlain Bread Compressor
コーラスMelon Pan Chorus
ブースターCream Pan Booster

Plain Bread Compressorについてはこちらを参照してください。
Melon Pan Chorusについてはこちらを参照してください。
Cream Pan Boosterについてはこちらを参照してください。