EpiphoneからThe Veil of Beesを描いたLes Paul Custom登場

Epiphone Adam Jones Les Paul Custom Art Collection: Mark Ryden’s “The Veil of Bees"

Epiphoneから、アートと音楽の融合を実現した「Adam Jones Les Paul Custom Art Collection(以下、Art Collection)」の第1弾である「Adam Jones Les Paul Custom Art Collection: Mark Ryden’s “The Veil of Bees"(以下、Ryden’s “The Veil of Bees")」が発売されます。

Art Collectionについて

Art Collectionは、シルバーバーストフィニッシュで仕上げられた7種類のLes Paul Customモデルで構成され、各モデルのボディバックにはそれぞれ異なる7種の芸術作品のデザインがあしらわれるようです。

そして、Adam Jonesがメインのアートワークを監修し、アーティストのKorin Faughtがデザインしたアートワークが、各モデルのヘッドストック裏に施されるようです。

また、5人の著名なアーティストがフィーチャーされ、各モデルともに全世界で800本のみ生産される予定のようです。

Ryden’s “The Veil of Bees"について

Ryden’s “The Veil of Bees"は、Art Collectionの第1弾であり、Mark Rydenの「The Veil of Bees」がボディバックに描かれたLes Paul Customで、Adam Jonesが愛用するオリジナルの1979 Gibson Customシルバーバーストへのオマージュとしてアンティークシルバーバーストで仕上げられ、Protectorハードシェルケースが付属するようです。

そして、バインディングの施されたマホガニーボディにメイプル材が貼られ、ネックデザインはAdam Jonesカスタムプロファイルが採用され、バインディングの施された3ピースメイプルネック、エボニー指板など、充実の仕様内容を誇るようです。

また、フロントピックアップには上下逆さにマウントされたEpiphone ProBucker Customハムバッカー を、リアピックアップにはSeymour Duncan Distortionが搭載され、CTSポテンショメーターとOrange Dropコンデンサが結線されているようです。

さらに、ボディバックには、アーティスト名と作品名を記したコントロールプレートがマウントされているようです。

まとめ

  • Mark Rydenの「The Veil of Bees」がボディバックに描かれたLes Paul Custom
  • バインディングの施されたマホガニーボディにメイプル材が貼られている
  • バインディングの施された3ピースメイプルネック、エボニー指板を採用
  • アーティスト名と作品名を記したコントロールプレートをマウント

Epiphoneから、Mark Rydenの「The Veil of Bees」がボディバックに描かれたAdam Jonesのシグネチャーモデルが出ますね。

Adam JonesとMark Rydenのファンの人は、検討してみてはいかがでしょうか。

Ryden’s “The Veil of Bees"についてはこちらを参照してください。

ECサイトで探す

Ryden’s “The Veil of Bees"は、以下のECサイトで探せます。