Martin M170

2021年10月4日

試しに、1本目のアコギの弦をライトゲージからエクストラライトゲージに変えてみました。今回張り替えた弦は、MartinのM170です。

Martin M170

概要

M170はMartinのブロンズ弦の中で最も安いM100番台の弦です。そして、M170はエクストラライトゲージのため、ライトゲージと比べると押さえるのが楽です。そのため、バレーコードだらけの曲を弾いても疲れにくいです。また、ライトゲージと比べて弾き心地がエレキギターに近いです。しかし、弾きやすさと引き換えに音の太さが無くなります。

終わりに

M170は、バレーコードをたくさん弾く人、アコギで細かいことがしたい人、エレキギターに近い弾き心地が欲しい人などにオススメです。僕は、弾きやすさが気に入ったので、しばらくこのギターにはエクストラライトゲージを使ってみようと思います。

↓から購入できます。

M170についてはこちらを参照してください。

試奏Martin,

Posted by 日山コータ