SOURCE AUDIO True Spring Reverb登場!ブラックフェイスアンプのリバーブとトレモロを再現したペダル!

2022年3月5日

SOURCE AUDIOから、ブラックフェイスアンプに搭載されていたスプリングリバーブとトレモロを再現したエフェクターのTrue Spring Reverbが発売されます。

概要

True Spring Reverbのスプリングリバーブエフェクトは、レオ・フェンダーが「ブラックフェイス」アンプに採用して一大センセーションを巻き起こしたHammond Organ Companyの設計に基づいており、ブラックフェイス期のフェンダーアンプに搭載されたスプリングリバーブの独特の「ドリップサウンド」を再現しているようです。

同時期にコンボアンプに搭載されたオプティカルトレモロ、ブラウンフェイス期に採用されたハーモニックトレモロ、シンプルな回路で小出力アンプに用いられるバイアストレモロというヴィンテージアンプに使用されていた3タイプのトレモロとのコンビネーションによって、初期のサーフミュージックやマカロニウエスタンサウンドに必須な往年の「ブラックフェイス」そのものといえるエフェクターとして完成したようです。

現代のミュージックシーンに高い親和性を持たせるべく、多くのリバーブペダルに採用されている既製品のリバーブプロセッサとは明らかに一線を画した56ビットSigma DSPで処理されるオリジナルのエフェクトエンジンを一から製作し、プリセットのセーブ/ロードを始めとした多数の機能も搭載しているようです。

リバーブエフェクト

True Spring Reverbのリバーブエフェクトは、「Short Spring Reverb」、「Long Spring Reverb」、「Spring Reverb(Outboard Spring)」の3タイプから選択可能のようです。

Short Spring Reverbは、急な減衰とスムーズなトレイルで緊張感のあるサウンドを提供するようです。

Long Spring Reverbは、ヴィンテージコンボアンプに見られる活気のあるリバーブタンクを極めて本物に近いサウンドで再現して顕著なドリップサウンドと活気のある残響で演出するようです。

Spring Reverb(Outboard Spring)は、スプリングリバーブの象徴的存在であるFender 6G15のような60年代の真空管駆動アウトボードスプリングリバーブタンクのエフェクトを再現しているようです。

トレモロエフェクト

3つのトレモロエフェクトを内蔵しており、そのいずれかをリバーブに組み合わせることができるようです。そして、内蔵されているトレモロエフェクトは、「Opto Tremolo」、「Harmonic Tremolo」、「Bias Tremolo」の3つのようです。

Opto Tremoloは、1960年代の多くのコンボアンプに搭載されていたオプティカルトレモロ(フォトセルトレモロ)で、ネオン電球と「フォトカプラ」と呼ばれる光に左右される抵抗により生み出されるようです。そして、光とオプトカプラーの非対称性によって、不規則な特性をもつトレモロとなっているようです。

Harmonic Tremoloは、1959年から1963年にかけて作られたFenderのブラウンフェイスアンプで初めて登場したもので、低域と高域を交互に揺らすことによりフェイザーのような特徴を持つ非常に心地よく複雑なトレモロが得られるようです。

Bias Tremoloは、アンプの真空管バイアス電圧を変調することで得られる効果をシミュレートしたもので、真空管のサチュレーションによって生成される穏やかなオーバードライブによる滑らかなトレモロが得られるようです。

アプリケーション

無料でダウンロードできるアプリケーションの「Neuro Desktop Editor」と「Neuro Mobile App」を使用すると、追加のリバーブ・トレモロアルゴリズムをペダルにロード、EQやプリディレイなど本体ではコントロールできないパラメーターへのアクセス、世界中のユーザーとプリセットを共有、常時追加されていくSOURCE AUDIOの多数のプリセットのダウンロード、ルーティングの変更ができるようです。

Neuro Hubを使用可能

Neuro Hub(Soundblox Hub)を用いることで、以下のことができるようです。

  • 128個のプリセットの保存
  • SOURCE AUDIOのOneシリーズとSoundblox2シリーズが最大5台までNeuro Hubに同時接続でき、シーンとして128プリセットまで保存可能(MIDIプログラムメッセージによりプリセットを呼び出す事が可能)
  • Neuro HubをSOURCE AUDIOのエクスプレッションペダルやHot Hand3やサードパーティー製エクスプレッションペダルと接続することで調整したいエフェクトのパラメーターを選択してコントロール可能
  • トレモロのRATEをMIDIクロックメッセージと同期させることが可能

まとめ

  • ブラックフェイスアンプのスプリングリバーブとトレモロを再現したペダル
  • 3つのリバーブエフェクトを内蔵
  • 3つのトレモロエフェクトを内蔵
  • アプリケーションやNeuro Hubを使用可能

SOURCE AUDIOから、ブラックフェイスアンプに搭載されていたスプリングリバーブとトレモロを再現したエフェクターが出ますね。リバーブやトレモロを探している人やブラックフェイスアンプが好きな人は検討してみてはいかがでしょうか。

↓で価格を比較してみてください。

True Spring Reverbの詳しい仕様についてはこちらを参照してください。